(3) 愛車紹介 -バイク編-

■伍号機 HONDA VT750S('14.3~)
Vt750s

2014年2月2日(日) 契約
2014年2月21日(金) 入荷
2014年3月4日(火) 登録~納車準備完了
2014年3月8日(土) 納車


■四号機 Kawasaki Ninja ZX-9R('01.9~'05.5)Zx9r

初の大型です。

逆輸入のフルパワー車で、恐ろしい程のハイパワーでした。

RFより余裕があって楽チンなのですが、性能を使い切る楽しさはRFの方が上でした(性能をもてあまして使い切れませんでした)。

子供が生まれて、周囲もツーリングの頻度が減り、所有しているだけになってきてしまったので、売却しました。


■参号機 SUZUKI RF400RV('96.5~'01.9)Rf400rv

赴任先の長崎で、寮の近くのバイク屋さんで購入。最後の1台(九州内?)を福岡から取り寄せてもらいました。

九州をほぼ1周したり、バイク屋さん主催のサーキット走行(SPA直入)1泊ツーリングに参加したりと思い出いっぱいです。さらに転職時には長崎→門司→(フェリー)→大阪→東京と自走。

東京に戻ってからも鈴鹿8耐観戦ツーリングに行ったり、ツーリング仲間といっぱい走りました。

終盤に、マフラーをエグテック湾岸マフラーに交換(乾いたいい音してました)。大型免許取得後もしばらく乗ってましたが、燃料系に水が混入し、入退院を繰り返した後、乗り換えました。


■弐号機 Kawasaki ZZ-R 250 ('93~'96.5)Zzr250

関東近辺のみならず、北海道キャンプツーリングにも行った相棒です。

ツインの割りに、高回転までブン回せました。

筑波サーキットのライセンスを取ってサーキット走行もしてました。そのせいもあってか、エンジンの振動が半端なく、手が痺れるほどでした。

1996年4月に就職で東京を離れ、5月に帰郷した際に売却しました。


■初号機 HONDA Steed 400('92~'93)
Steed400 免許を取って初めて所有したバイクです。

マフラーをドラッグパイプ仕様にしてましたが、インナーバッフルを片方盗まれてしまい、ハーレーのような音になってました。デザイン的にはノーマルマフラーの方が好きですが、音がしょぼすぎました。

房総半島や日光にツーリングに行った思い出がありますが、あまり乗らずに乗り換えてしまいました。長時間乗ってると腰が痛くなるのが難点でした。