« 手作りパン | トップページ | 大笹牧場ツーリング »

2020年9月21日 (月)

三浦半島ツーリング(初ヘルメットマウント)

4連休前半は天気がイマイチでした。初日の19日に友達と日光方面にツーリングに行く計画を立てていましたが、天候不良で10月に持ち越し。昨夜の天気予報で、今日は沿岸部の降水確率が低そうなので、近場のソロツーリングに行こうと企て、行先は三浦半島に決めたのでした。

朝起きて天気予報をチェックすると、沿岸部が雨、逆に日光方面の方が降水確率が少ないではないですか。来月日光に行く計画があるけど、雨に降られるのは嫌なので、霧降高原に行先を変更しようかと思いながら朝食を食べました。

昨夕届いたヘルメットマウント用ステーを、昨夜のうちに接着しておいたので、食後にアクションビデオカメラを装着してみました。(理想は24時間置いた方が良いのでしょうが。)

これまでハンドルマウントでしたが、正面しか撮影できないため、顔を向けるだけで横のシャッターチャンスを逃さないヘルメットマウントにあこがれていたのです。スキーで使っているゴーグルマウントのステーをどにかヘルメットに付ける方法を模索しましたが、カメラを水平にするのが難しく(画角が右に傾いてしまう)、結局多関節タイプのものが必要ということで、安いのをAmazonでポチッとしたのです。

Dsc_1118

正直両面テープ固定には不安があったのですが、本体とは別に両面テープで固定する命綱と極め付けはネックストラップ(カメラ本体に付けました)まで付属していて、万が一両面テープが外れても、路面に転がり落ちていくことはないという安心感から購入に至ったのです。

出発直前、再度天気予報をチェックすると、また予報が変わり、沿岸部の降水確率が下がり、霧降高原が昼に雨のようなので、当初どおり三浦半島に戻しました。日光に行くならと、革ジャン、冬用グローブまで用意したのに、メッシュジャケット、メッシュグローブに装備も戻しました。(お守りの雨合羽はそのまま持参することに。)💦

まず出発前にリアタイヤの空気圧調整。入れたのではなく、抜きました。適正値は1名乗車時2.0kg/㎠、2名乗車時2.5kg/㎠となっているところ、めったに二人乗りはしないのですが、いずも2.5に合わせてました。9月3日に乗った時はほとんどお尻が痛くならなかったのに、9月13日にほぼ同じ距離を乗った時には痛くなり、その違いは空気圧調整したからだと思い、今日はあえて2.2kg/㎠まで落としてみました。

近所の⛽で給油してから9時過ぎに出発❗

103.8÷4.38L=23.69km/L(最近良くないなぁ。)

カメラに付けたネックストラップの金具がヘルメット(カメラマウント)に当たってカチャカチャ耳障りなのが気になりますが、それ以上にカメラの向きが下向きに見えて、コンビニに寄って角度調整し、再スタート。でも帰宅後に映像を確認したら、調整しなくて良かったかも・・・。

首都高で撮影してみました。見た方向が撮れるっていいですねぇ。

4_20200922111501

ナビがしきりに高速を降りるように言ってくるので、なんでだろうと思ったら、羽田空港手前から大渋滞。原因はこの事故だったようです。👀

7_20200922111501

事故現場を通過したら一気に流れましたが、左車線が再度大渋滞。アクアライン(海ほたる)渋滞のようでした。彼らは何時に千葉に着けるのだろうか?

8_20200922111501

思いのほか時間がかかってしまったので、寄るつもりのなかった大黒PAで休憩しました(10時半頃)。

駐車場にはかなり多くの車が止まってました。

幸浦ICで高速を降りて、まずは行ってみたかったヴェルニー公園へ。

11時半頃到着。隣接するCoaska Bayside Storesの駐輪場が3時間まで無料でした。

36_20200922114001

公園を散策。

潜水艦~。

Dsc_1123

護衛艦~。

Dsc_1126

Coaska Bayside Stores の中も入ったりして1時間くらい滞在してしまいました。

持参した手作りパン1個を食べて先へ進みます。

こちらも走ってみたかった馬堀海岸沿いの道。南国ムード満点です。

49

今日は、観音崎は通過。客がいっぱいでした。

54_20200922114001

観音崎を過ぎたところで、ヘルメットにマウントしたカメラのアラートバイブレーションが。まさか電池切れ?内蔵バッテリーがだいぶへたってそう。

ペリー公園前で記念撮影。

Dsc_1133

13時頃、久里浜フェリーターミナルに到着。乗船車両の誘導をしている係員さんに「売店に寄るだけなんですけどどこに停めれば良いですか?」と聞いて、指示された場所に停めました。

Dsc_1135

パンを食べてたので、コンビニで食べ足すつもりが、三食丼1,000円に惹かれて食べちゃいました。💧

Dsc_1138

時刻は13:45分。ここから南下するのはやめて、とあるVlogで見た「秋谷の立石」を目指しました。

ヘルメットのカメラはハンドルマウントにして、すぐとなりのUSBソケットから充電しながら走行。(充電しながらの撮影は不可。)

14:15頃入口に着くと、満車の表示が目に入り、係員が「×」のジェスチャー。聞くと、入口が待ち車両ですり抜けできないから、少し手前の出口からエンジンを切って入って良いとのこと。バイクだから待たずに入れてラッキーでした。

Dsc_1143

めっちゃ暑いし、海水浴や磯遊びをする人たちがいて、まだ夏が終わってないって感じでした。

ここから帰っても良かったのですが、渋滞覚悟で鎌倉まで行ってみることにしました。

まだフル充電で来てませんが、鎌倉撮影のため、カメラをヘルメットに装着して出発❗

葉山御用邸前。充電後の動作、問題ないようです。

58_20200922114001

国道134号に沿ってここを右折し、一旦内陸へ。

62_20200922114001 

逗子のところで国道が再び海沿いへ。ここもまだまだ夏真っ盛りって感じでした。

65

鎌倉市へ。

67_20200922114001

若宮王路は大渋滞。そして、コロナとは無関係ってくらいに観光客がごった返してました。

71_20200922114001

77

ここから、朝比奈峠を越えようとしたらナビが逗子回りの方が早いというので、そちらへ。

海の公園手前の帰帆橋交差点にて。頭上にはシーサイドライン。そして、左から曲がってきたのは、Ninja650。

84

外出自粛中にYoutubeで過去の8耐をいっぱい見てたら、SSっぽいフルカウルのバイクにまた乗りたいなぁなんて思って、その中でも見た目ほど中身がとがっていないNinja650が気になったのですが、過去のKawasakiのパラツインは振動が多くてどこまで洗練されたのかなど、買いもしないのにあれこれ考えてたところに、実車を見たので「あっ!」って思いました。

同じ650でもCBR650Rの方が性能的には格段に優れてそうですが、KRTカラーリングとコンセプト的にはNinja650にも惹かれます。

まぁ、その後Youtubeでハーレー乗りの方のVlogを見るようになって、やっぱりアメリカン(今風に言うとクルーザー?)もいいなって思いながら、VTのVツインサウンドに酔いしれるのでした。

帰りも幸浦ICから高速を使いました。

93

99

17:25 帰宅

本日の走行距離:211.1km
(オドメーター:21,087km)

不安定な雲行きの中、一度も降られることなく快適なツーリングができて、行って良かったです。リアの空気圧を下げたおかげか、お尻の痛みもマイルドでした。

アクションビデオカメラのバッテリー持続時間の短さの対策としては、モバイルバッテリーを持参して、バイクから降りた休憩時間などに充電するなどしてみようかと思います。

|

« 手作りパン | トップページ | 大笹牧場ツーリング »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手作りパン | トップページ | 大笹牧場ツーリング »