« VTオイル交換 | トップページ | バイクでちょっとそこまで »

2019年9月14日 (土)

リベンジ!? ビーナスラインツーリング

5月に行った際に、枯れた茶色い景色だったので、緑の景色を見に再び行ってきました。

5時半に起きて朝食を食べて、身支度。前夜にメッシュのジャケットを準備しておいたのですが、外の気温が低かったので、急遽革ジャンに変更し、6時15分頃出発❗

ナビが示す待ち合わせ場所までの所要時間が、目を疑うものでしたが、首都高も中央道も事故かと思う程の大渋滞で納得。事故はなく、原因は3連休による混雑のようでした。前回遅刻してしまったので、今回は早目に出たのですが、必死のすり抜けをしても15分遅刻してしまい、7時45分頃石川PAに到着しました。今回一緒に行くのは前回同様、ハーレーダイナ乗りのNさん。最初の休憩地を、給油もできる双葉SAに定めて出発しました。

序盤は渋滞でしたが、その後は快調で、9時40分頃、双葉SAに到着。走っているとちょうど良いですが、止まると革ジャンでは暑くなってきました。長袖Tシャツの上から重ね着していた半袖Tシャツを脱いで、駐輪場のすぐそばにあった展望塔に上ってみました。

展望塔からの富士山↓

Dsc_0027

展望塔からの八ヶ岳↓(手前が駐輪場。VTとダイナも一応写ってます。)

Dsc_0029

トイレ休憩の後、給油。

233.3km÷9.06L=25.75km/L(単価153円。高っ‼)

素晴らしい天気の中、先に進みました。

7

前回同様、諏訪南ICで降りて、八ヶ岳ズームラインへ。

10

まっすぐな道の先に山があって、まるで海外のような景色です。前に車がいなくてとっても気持ち良く走れました。八ヶ岳エコーラインで白樺湖を抜けてビーナスラインへ。メロディーラインのところに、超低速車がいて、メロディーがほとんど判別できず、結局前車に続いてメロディーが刻まれた右車線から左車線に移って追い抜くことに・・・残念。😞

25

最初の展望スペースに止めて小休止。

Dsc_0037

白樺湖↓ 

Dsc_0032

青空と緑のコントラストが最高です。これが見たかったんです。

Dsc_0036

時刻は11時半。ここから約1時間で美ヶ原美術館のレストランまで行けるので、そこを目指して出発しましたが、すぐに出てきた車山高原スキー場に吸い込まれて行きました。

Dsc_0041

12時前ですが、レストランへ行ってみました。名物なのか味噌天丼がイチオシの様子。そばも食べてみたいので、小丼と小蕎のセットを注文すると、思いのほか少量でした。😖

Dsc_0043

天ぷらに味噌って合うのかなと、恐る恐る食べてみると、「意外に合うんだ」という驚きはなく、想像通りの天ぷらと味噌の味(微妙)でした。量的にあとでおやつが必要になること間違いなしです。観光客がいっぱいリフトに乗ってるのを横目に、美ヶ原を目指しました。

たまに出てくる駐車スペースで写真撮影する人達が見受けられるのですが、ライダーが景色をバックに愛車を撮ってる光景が微笑ましかったです。(自分も後でやることに・・・。)

36

天空の道のような、お気に入りの場所↓

46

霧の駅霧ケ峰にはたくさんの車やバイクが止まってましたが、前回同様メインの建物は廃業したままでしたので、みんながっかりしてるんじゃないかなぁ。と思いつつ、右折して美ヶ原へ。美ヶ原といいつつ、どんどん美しさが減って行くのは何故?

13時半頃、美ヶ原美術館駐車場に到着。今日は絶景が見えるかなと思ったら、駐輪場前方は工事現場となっていました。

Dsc_0044

ここは革ジャンでも涼しいくらいでした。標高2,000mなんですね。

Dsc_0045

トイレに行って、お土産を買って、戻ります。来るときに、帰りに止まろうと思っていた駐車スペースに寄って・・・

71

愛車と絶景の記念ショット↓

Dsc_0054

雑誌の表紙にできそうじゃないですか?(自画自賛)。ハーレーのNさんは、砂利を恐れて乗り入れませんでした。別のハーレーの方も、「やばいやばい」と叫びながらアクセルをあおって、寄らずに諦めて脱出してました。

霧の駅のT字路まで戻って右折し、諏訪湖方面へ。前回同様のルートです。15時頃、諏訪湖間欠泉センターに到着し、タオルを持って足湯♨へ行くと、大盛況ではないですか。

足湯から見た諏訪湖↓

Dsc_0056

気温も暑いけど、それ以上に、お湯が熱くて足が真っ赤になっちゃいました。

15時半からは前回見なかった間欠泉。ここの間欠泉は圧力が下がってしまい、自力では噴出しなくなっており、人工的に加圧して決められた時間に噴出させるので、タイムテーブルがあるのは便利なのですが、いわば温泉の噴水といった感じなので、天然の間欠泉を見に行きたくなってしまいます。

Dsc_0062

間欠泉を見た後は、「とろとろ温泉卵とゆで卵が茹で上がりました。100円です。」のアナウンスに惹かれて、館内へ。小腹も減ったので、温泉卵とゆで卵の両方いただいちゃいました。🎵

Dsc_0066

前回は、ここから諏訪大社に寄りましたが、今回はパスしてそのまま諏訪ICを目指しました。

まずは給油。

155.4km÷5.11L=30.41km/L(単価146円)

これで、家まで帰れる計算です。

諏訪ICに向かう途中、グーグルナビに従って通った道が、サイクリングロードのような素晴らしい道でした。

87  

17時頃双葉SAに到着して休憩。大月ICから先が大渋滞のようで、次の休憩を近めの談合坂SAに決めて出発すると、渋滞に遭うことなく18時20分頃談合坂SAに到着しました。前回と違ってこの時間で既に真っ暗でした。

フランクフルト的なものが食べたかったのですが、屋台村みたいのがいっぱいあるのに、オーソドックスなものが全くなく、結局プレミアムホットドッグを食べました。

Dsc_0069

Nさんは、急遽用事が入って、ここで一足先に出発することになり、解散しました。食べ終わってここからは一人旅。そして大渋滞。石川PAでヘルメットを脱がない程度の超小休止を経て、20時半頃無事帰宅しました。

さすがに疲れましたが、期待通りの景色が見れたし、ビーナスラインの渋滞は全くなく快適に走れたので、とても楽しかったです。

本日の走行距離:528.2km

|

« VTオイル交換 | トップページ | バイクでちょっとそこまで »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VTオイル交換 | トップページ | バイクでちょっとそこまで »