« 舞子スノーリゾート(1日目) | トップページ | GUAM 2019(1日目) »

2019年2月 3日 (日)

舞子スノーリゾート(2日目)

舞子2日目。

朝食は7時半からです。

Img_20190203_073839_r

焼き魚が、僕の苦手なイワシだったのですが、多分とても鮮度が良かったのか、とても美味しくいただけました。以前カタクチイワシを大量に釣った時に食べた味を思い出しました。

窓からゲレンデが見える食堂です。

Img_20190203_080928_r

今日もリフト引換券を3,000円で購入し、チェックアウト。荷物を車に積んでゲレンデへ。

圧雪の溝が残る、まだ滑走痕がほとんどないファミリーゲレンデ。気持ち良さそうでしたが、実はカリカリに凍ってました。

チケット売場へ向かうと、売場の列より第一ペアリフトの行列にビックリ。

Actp0025_2_000274507_r

今日は抜けるような青空。日焼けしそうです。

Dscf0011_r

Dscf0021_r

草レースを見たりしながら、少し舞子エリアで滑った後、長峰エリアへ。

場内放送で、「長峰第○クワッドリフトは○○のため、運転を休止しています。」という案内があってその後の案内がなかったので、ゴンドラでしか奥添地エリアへ行けない可能性があったのですが、行ってみることにしました。(次男は板を脱いで並んで乗るゴンドラが嫌い。)

長峰エリアの下まで降りると、ゴンドラは昨日と比較にならない長蛇の列。

Dscf0026_r

第1クワッドで登ると、第2クワッドは動いているものの、客は乗せていない状況。そりゃゴンドラが混むわけだ。

Img_20190203_114017_r

第2クワット乗場目の前にあるマウンテンレストランでお昼を食べながらリフトの再開を祈ることにしました。

Actp0032_1mov_000312545_r

Img_20190203_114931_r

一度は完全に停止していたリフトですが、祈りが通じて客を乗せての運転が再開しました。これで下まで降りてゴンドラの列に並ぶことなく、奥添地エリアに行けます。第2クワッドを降りると昨日より遠くまで見渡せる絶景が待ってました。パノラマ撮影。

Dscf0034_r

次にグイグイコース脇に作ったミニ雪像。次男のは残ってて少し手直し。

Dscf0046_r

僕のは、ほぼ崩れてしまっていたので、作り直し。

Dscf0047_r

奥添地クワッドリフト上からの眺め。ゴンドラ山頂駅を見下ろす高さです。

Dscf0053_r

夕方、スキーを終えて、車で簡単な着替えを済ませ、ロッヂのオーナーに挨拶して日帰りスキーセンターへ。

Actp0046_mov_000256489_r

ロッヂでも500円でチェックアウト後の入浴ができるのですが、日帰りスキーセンターの大浴場が法人割引で300円引になるので、大人500円、中学生400円で入れるため、大きなお風呂の方を選んだんです。

16時前にスキーセンター到着(ロッヂから5分くらいです)。

Img_20190203_163628_r

リフトが混んでたから、お風呂も激混みかもと心配でしたが、それほど混んでなくて洗い場待ちもなく無事入浴できました。

お土産を買って16:40頃出発。雨が降り始めてました。

事故渋滞で18:10頃赤城高原SAに到着。ここで夕飯を食べました。

Img_20190203_183051_r

復路のナビは当初関越のみのルートを指していましたが、途中で別ルートが提案され、それに従って渋川伊香保ICで高速を降り、国道17号へ。上武道路という道で信号がほとんどなく快適に進み高崎ICから北関東道へ。東北道の佐野SAでの小休止を経て21:50に帰宅しました。

ちないに復路の高速代は、途中下車することで50円増しでした。これで約30分の短縮。

2日間の走行距離は469.9km。

Img_20190203_215141_r

久し振りにリフトが混んでるスキー場でしたが、天気が良くて楽しいスキーでした。

|

« 舞子スノーリゾート(1日目) | トップページ | GUAM 2019(1日目) »

スキー」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 舞子スノーリゾート(1日目) | トップページ | GUAM 2019(1日目) »