« 冬休みスキーin斑尾高原(3日目) | トップページ | 舞子スノーリゾート(2日目) »

2019年2月 2日 (土)

舞子スノーリゾート(1日目)

今シーズン2回目のスキー。また次男と2人で。

5時過ぎに起きて、5時40分頃出発してまずは給油。

関越の事故渋滞を回避するために、外環川口JCTから東北道に入り、7時頃から佐野SAにて朝食休憩。

岩舟JCTから北関東道に入り、渋滞する関越に向かうと、Googleナビは一旦高速を降りて国道17号を行くように案内してました。無視して関越に入ると大渋滞。

Img_20190202_082455_trim_r

ここで観念して、ナビに従い高崎ICで降りて次の前橋ICまで一般道を走りました。

後で確認したら、浦和ICから塩沢石打ICまで3,850円のところ、この途中下車により480円加算となってました(ETC休日割)。でも20分くらい短縮できたはず。

赤城高原SAでの小休止を経て塩沢石打ICへ。

Img_20190202_094721_trim_r_2

10時過ぎに今回の宿「ロッヂコマツ」に到着しました。

Img_20190202_101637_r

フロントで受付を済ませ、リフト1日券の割引引換券を3,000円で購入しました(HPで見た割引2日券7,000円より安い!)。

車で着替えて出発。道路を渡れば、ファミリーコースの中腹という好立地。ですが、まずはリフト券を引き換える必要があるので、ファミリーコースよりさらに降りた舞子第1ペアリフト下のチケット売場まで行かなければなりません。案の定チケット売場は行列。

少し舞子エリアで滑ったら、名物(?)のシャトルペアリフトで長峰エリアへ。

Actp0002_mov_000090323_r

ゴンドラが空いてたので一気に山頂へ。

Img_20190202_115229_r

せっかく登ったけど、昼食に一気にふもとのゴンドラ乗場まで降りて、スキーセンターのフードコートで海鮮丼(1,200円)を食べました。ゲレ食とは思えないメニュー。美味しかったです。

Img_20190202_122053_r

食後はゴンドラではなくリフトを乗り継いで奥添地エリアへ。

Actp0009_1mov_000282515_r

Img_20190202_132257_r

斑尾のパウダースノーではできなかった雪像作り。

Img_20190202_144426_r

舞子エリアに戻ってセンタークワッドに乗ると、水に浮かぶ雪見大福みたいなのが・・・。

Actp0021_mov_000026259_r

ファミリーコース中腹から道路を渡ってロッヂへ。   

Actp0023_mov_000048281_r

夕食は17時半からと早い設定でした。ナイター(1日券で滑れるのは良心的)を滑るにはバッチリですが、我々はナイターはパスなので、すぐお風呂へ。小さいお風呂(洗い場2つ)ですが、ちょうど空いててすぐ入れて良かったです。

Img_20190202_161354_r

湯上りにを飲んでまったりした後、食堂で夕食。

Img_20190202_174335_r

食後は部屋のコタツでテレビを見たり、ゲームをしたり・・・。

このコタツ、天板のサイズに比べて本体のサイズがとても小さく、天板に手を付いて体重をかけると大変なことになります。

20時に外から「蛍の光」のメロディが聞こえて来て、窓を開けると、ナイター終了の合図のようでした。ファミリーゲレンデを滑る人が、まるで道路を滑っているように見えました。

Img_20190202_200219_r

今回は車が雪に埋まることはなさそうです。

|

« 冬休みスキーin斑尾高原(3日目) | トップページ | 舞子スノーリゾート(2日目) »

スキー」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬休みスキーin斑尾高原(3日目) | トップページ | 舞子スノーリゾート(2日目) »