« 清和県民の森キャンプ(2日目) | トップページ | 白浜ツーリング2018(2日目) »

2018年7月21日 (土)

白浜ツーリング2018(1日目)

毎年恒例の白浜ツーリングに今年も行って来ました。
 
朝5時に起きて、5時半頃出発。
 
近くのでタイヤに空気を入れて給油。
 
99.8km÷5.19L≒19.22km/L(何でこんなに悪いの?)
6時40分頃、海老名SAに到着。集合時間は7時なので、フードコートでゆっくり朝食を食べることに。

Img_20180721_065328_r

 
食べ始めた頃、Yoさん(DUCATI Superbike 899 Panigale)が登場。一緒に食べました。朝食後、Yaさん(TRIUMPH STREET TRIPLE)、Iwさん(KAWASAKI ZX-10)が合流。
 
出発予定時間の7時半を過ぎてもNaさん(レンタル:BMW S1000XR)が来ないので、箱根新道ルートでゆっくり行く僕だけ先発させてもらうことにしました。身支度してエンジンを掛けようと思った時に、Naさんが到着するのが見えて、手を振って出発。
 
8時25分頃、最初の合流ポイントである大観山スカイラウンジ駐車場に到着。ここで合流のOgさん(HONDA CBR1000RR)、Ooさん(NISSAN Note)は既に到着していました。そしてほぼ同時に、海老名後発ターンパイク組の4台も到着しました。
 
Dscf0001_r
 
宇都宮発のもう1台は、ここでの合流には間に合わないとのことで、9時過ぎに出発し(ここまでほぼ定刻)、伊豆スカイラインで冷川まで行き、次の合流ポイントとして設定した浄蓮の滝に10時半頃到着(予定より30分早い)。大観山と違ってめちゃくちゃ暑い。みかんソフトをいただきました。
Img_20180721_103701_r
 
ここでの合流にも間に合わないと連絡があったHaさん(HONDA CBR1100XX Super Black Bird)が走っているのが見えました(黄色にオールペンしてるから目立つこと)。駐車場に入って来て、無事合流。
Dscf0004_r
 
鰻屋が12時開店なので時間調整しつつ11時25分頃出発しました。
 
鰻屋手前で給油。
 
207.2km÷7.16L≒28.93km/L
 
12時頃河津の鰻屋『大川屋』に到着。
 
1532308402168_r
 
蒲焼定食(税別3,000円に値上がり)を注文し、半分白焼とトレード。
 
Img_20180721_122654_r
 
13時15分頃出発。日帰り組のOgさんとOoさんはここでお別れ。出てすぐのコンビニに寄り、伊豆スカイラインでビーチサンダルを片方落としてしまったYoさんがビーチサンダルを購入。そういえば海まで行ってから帰ると言っていたYaさんが来ないけど、海に行かずに帰ったかな?
 
13時35分頃、3年連続の利用となる民宿『伊三郎』に到着。
 
Img_20180721_134826_r
 
すると、Yaさんから「エンジンがかからない」とLINEが入っているではないですか。
そして、宿の人が誰もいない。
 
いつもなら15時を待たずに部屋に入れるのに誤算でした。少し待ってましたが、HaさんはYaさんのヘルプに鰻屋に戻ることに。宿の電話番号(携帯番号)に電話するも留守電になってしまって通じないので、残りの4人は着替えて海に行くことにしました。
 
タマムシ!
 
Img_20180721_141424_r
 
Img_20180721_154808_r
 
Yaさんのバイクは直らず、約2時間待ってロードサービス(ドナドナ号)が到着したそうな。
 
1532308475330_r
 
Haさんは結局海に入れる時間には戻ってこれず・・・。
 
宿に戻ると、まだ宿の人がいないという想定外の事態に。そして宿の周辺には猿がいっぱい。去年まではいなかったのに。
 
Dscf0013_r
 
庭の簡易プールに入って待つも、全然戻って来る気配がない。女性3人組の客が帰って来て、チェックイン済みか聞くとやはり誰もいなかったので手続きしてないとのことでした。まだ宿の人がいないと伝えると、「え~」っと予想どおりのリアクション。そして「勝手に入っちゃいましょうよ」と空いてる部屋を適当にキープした様子。何とたくましいこと。
 
僕達は勝手にシャワー(例年通り湯船にお湯無し)を使わせてもらうことにしました。
シャワー後、やっと宿の人が戻って来て、無事部屋に入ることができました。エアコンを入れ始めたばかりの部屋より外の方が涼しそうなので、夕飯は外に用意してもらいました
1532308553462_r
 
食後は白浜海岸の祭へ。
 
Dscf0028_r
太鼓の開始時間が若干遅れたところに、花火は定刻通りのスタートで、太鼓の終盤に花火とのコラボが見れました。
 
Dscf0038_r
 
太鼓が終わったところで、日帰りのIwさんは帰るために宿にバイクを取りに戻りました。
 
Dscf0048_r
 
花火が終わって宿に戻ろうとすると、Iwさんのバイクが帰って行くのが見えました。
部屋で軽く飲んだ後、就寝。
Dscf0055_r

|

« 清和県民の森キャンプ(2日目) | トップページ | 白浜ツーリング2018(2日目) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清和県民の森キャンプ(2日目) | トップページ | 白浜ツーリング2018(2日目) »