« 雨の房総ドライブ | トップページ | 舞子スノーリゾート(2日目) »

2017年2月11日 (土)

舞子スノーリゾート(1日目)

今シーズン2回目の家族スキー旅行です。本当は先月末に次男と新幹線で日帰りガーラという初の試みを企ててたのですが、週末が仕事で潰れてお流れ・・・。

今日は以前から予約していた1泊スキーで、何とか行けることになりました。

朝5時に起きて、5時半過ぎに出発Img_20170211_085442_640x480連日の残業に備えて、日曜日に板とブーツは積んでおいたのが功を奏しました。

カーナビの地図データは古くて北関東道がつながってないのですが、スマホのナビはもちろん最新地図。最新ナビは迷わず東北道→北関東道のルートを示していて、それに従いました。

東北道に入り、真ん中の車線を走っていたら、追越車線が詰まり出して、追突しそうな車がいました。「危なっ」って思ったけどギリギリで停車。その直後、さらにその後ろの車が止まり切れずに追突する瞬間を真横で目撃してしまいました。

当てられた側は、リヤバンパーが凹んだ程度でしたが、これから足止めを食らって予定がめちゃくちゃになっちゃうんだろうなと、そっちの方が可哀そうに思うと同時に、いつ我が身に降りかかるかと、なるべく追越車線は走らず、いつも以上に車間距離をとって超安全運転になりました。

佐野SAで朝食休憩の後、岩舟JCTから北関東道へ。さらに関越道の渋滞回避のため、前橋南ICから一般道へ。

国道17号のバイパスに入った序盤にあった道の駅で休憩。渋川伊香保ICから関越に乗って塩沢石打ICへ。

Img_20170211_101559_480x640 ICを降りたらあっという間に、本日の宿「和風いん越路」に到着。(10:15)

フロントに行くと、追加料金なしで部屋に入れるとのこと。ラッキー。

ルームキーをもらい、リフト割引券も買って、荷物を部屋へ。着替えてゲレンデへ。ゲレンデは道路を渡ってすぐなので、とても便利でした。

でも最初に乗り継いだ2本のリフトが、元々遅いうえに初心者が多いのか、今までに経験がないくらい何度も止まってエライ時間がかかりました。

リフトには何本か乗ったけど、あまり滑った感じがしないまま昼食タイム。

だった天気が、食後にはに。連絡リフトで舞子エリアから長峰エリアへ。

Img_20170211_132409_640x480 両エリアの間にある谷を越えるためのリフトで、双方向の乗車になるので、対面ですれ違うという中々ない光景でした。

初日のハプニングとしては、次男が中々降りて来ないと思ったら、ストックが直角に曲がってて、知らない大人が付いて来ていて、衝突して折ってしまったとのこと。

幸い怪我はなかったようで、良かったです。ちょうど潮時だったので、そのまま舞子エリアに戻って宿へ。乾燥室のストーブで加熱してストックはポキッと折れることなく真っ直ぐに戻すことができました。

に入って、夕食前のタイム。夕食も手の込んだ料理が多く美味しくて良かったです。どこかの部屋で子供が押し入れから飛び降りてるのか、ドッタンバッタン響いていたのが残念でした。

|

« 雨の房総ドライブ | トップページ | 舞子スノーリゾート(2日目) »

スキー」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の房総ドライブ | トップページ | 舞子スノーリゾート(2日目) »