« 横浜中華街 | トップページ | 都庁展望台~よみうりランド・ジュエルミネーション »

2016年12月19日 (月)

三県境訪問ソロツーリング

今日は、週休日(土曜出勤の代休)を利用して、ソロツーリングに行ってきました。バイクでの遠出はこれが今年最後かな?

遠出と言っても目的地は知る人ぞ知る(?)栃木・群馬・埼玉の三県境。バイクで行く距離にしたら大したことないですが、ソロということで高速を使わないチープな旅なので時間にすると結構かかりました。

バイクにキーを挿してトリップメータを確認すると40km少々。給油しても2Lも入らないし、無給油で帰って来れそうだし・・・。でもタイヤの空気圧が心配なので結局セルフスタンドへ。

フロント170kPa→200kPa(適正値)、リア230kPa→250kPa(2名乗車時の適正値)

やっぱり結構抜けてたので、寄って良かったです。ちなみに、給油はしませんでした。(後で、入れておけばよかったということになるのですが。)

さらに郵便局に寄って用を済ませてからの出発なので結局10時くらいになってしまいました。

Img_20161219_112231_480x640 まずは、9月25日に関宿に行った時と同じルートで道の駅「さかい」を目指しました。今回はスマホのナビを使いながらなので安心です。今回初めてリール式USBケーブルをバイクで使用したのですが、ちゃんと電池アイコンに稲妻マークが出て充電中の赤いLEDも点灯していたので大丈夫と思ったのですが、後で大変なことに・・・。

ナビの目的地を道の駅「きたかわべ」にして、道の駅「さかい」を経由するルートを選択していたのですが、どうやら走行中にルートが最適化(?)されて、道の駅「さかい」には寄らないルート案内に変わったようで、途中流山街道を脱線するのですが、すぐ気付いて復帰し、無事に11:20頃道の駅「さかい」に到着しました。

この記事を書くにあたって、ナビをつけながら走行した間の軌跡を後から確認できれば良いのにと思っていたら、ちゃんとお望み通りの機能がありました。記録しておけば良かったと思ったら、ちゃんと記録されてるではありませんか。しかもナビを使っていたかどうかにかかわらず、スマホの電源が入っている限り記録されているようです。これを使えばツーリングレポートも正確に書けそうです。

ちなみに、ここにくるまでに都内を出発して江戸川西岸沿いに埼玉県に入り、国道16号で江戸川を渡って千葉県に入り、県道17号で利根川を渡って茨城県に入ったことになります。

ここでお土産のわさび菜とカブ(いずれも税別100円也)を購入しました。

Img_20161219_122749_640x480 道の駅「さかい」から国道340号→県道190号→国道340号(茨城県→埼玉県)→県道9号と通って12:25頃道の駅「きたかわべ」に到着しました。

道の駅「きたかわべ」自体は埼玉県にあるのですが、到着直前の県道9号で一瞬栃木県と群馬県を通過したことになってます。道路が曲がってるのではなく、県境が入り組んでるため、まっすぐな道路が県境をまたいでいるのですね。

三県境の方向を指す矢印看板がありましたが、それは後にしてまずは腹ごしらえ。

なまずの天ぷらがが名物のようなので、ミニなまず重そばセット(1,000円)にしました。川魚特有の臭みがちょっとありましたが、美味しかったです。

Img_20161219_123444_640x480

食後にお土産のチンゲン菜(またまた税別100円也)を買ってバイクのバッグにしまって、いよいよ三県境を見てみようと矢印看板のところに行ってみると、矢印の指す方は階段を下りるようになっていて、その先どう行けば良いのか分からず・・・。

こういう時もスマホがあると便利ですねぇ。すぐに分かり、ナビを見ながら階段を下りて行くと、少し歩いたところに再び案内板がありました。そこを入って行くと、「栃木市」と書かれた車が追い抜いていきました。

目的地に着くと、さっきの車の3人組が何やら現場調査をしている様子。「こんにちは」と声を掛けられ、「どちらから来られたんですか?」「道の駅から歩いて来たのですか?」「この場所はすぐに分かりましたか?」と質問されました。

正直スマホがなかったら怪しかったので正直に答えると、「やっぱり分かりにくいですよね。今ここをもっと分かりやすく観光地として整備しようという話があるんです。」と話してくれました。

写真を撮って道の駅に戻りました。

Img_20161219_132524_480x640

Img_20161219_132612_480x640

ここから帰っても良かったのですが、館林の「つつじが丘公園」が近いのでつつじは全く咲いていないのは承知で寄ってみることにしました。

Img_20161219_142910_640x480 国道354号から県道365号を通って14:05頃「つつじが丘公園」に到着しました。

ほとんど人がいなくて、売店とかもやってなさそうで、とっても寂しい冬の公園といった感じでした。植え込みには電飾がいっぱい張り巡らされていたので、夜点灯してたらきれいそうでした。

走行中ナビとラジオをつけて、バイクを下りたらカメラとして使ってを繰り返し、走行中はUSBケーブルで給電してるにも関わらず、スマホのバッテリがだいぶ減ってました。どう考えてもちゃんと充電できてない様子ですが、充電ランプとバッテリアイコンの動きから、遅いながらも給電はしてるはずと思い込んで、構わずナビとラジオを使い続けました。

Img_20161219_141747_640x480 ここからは、国道354号→県道369号(途中群馬県から埼玉県入り)→県道46号(利根川横断)→県道60号→国道4号と走行し、権現堂公園という公園のところで権現堂川を渡って(再び茨城県入り)国道4号のバイパスへ移ろうとしているところでいよいよスマホのバッテリがやばいことに・・・。路肩に止めてラジオを切り、何とかバイパスに出るまでは持ったのですが、埼玉県に入り幸手を越えたあたりで画面が消えました。軌跡を確認するとスマホが死んだ位置から自宅まで直線で結ばれてます。

国道4号が途中から渋滞していたので、別ルートを探したかったのですが、最も分かりやすいルートとして国道4号→国道298号(外環下)で帰りました。

Img_0004_640x480 改めて地図を見ると、国道16号を左折すればほんのちょっとで朝の江戸川沿いルートに移れたことが分かり、すごく悔しいです。そっちの方が快適に早く帰れたと思います。朝16号で江戸川を渡ったので、曲がってみようか頭をよぎったのですが、どれくらいの位置関係なのか全くわからず、安全策をとってしまいました。100円ショップとかあれば寄ってUSBケーブルを買いたかったところですが、そう都合良くお店がなかったです。

こんなことならモバイルバッテリも持参しておくべきだったと思いましたが、別のUSBケーブルを持っていなかったらモバイルバッテリも使えなかったということですね。

「つつじが丘公園」からほぼ休憩なしで17:00頃帰宅しました。

今日のツーリングでは、東京都→埼玉県→千葉県→茨城県(道の駅「さかい」)→埼玉県→栃木県→群馬県→埼玉県(道の駅「きたかわべ」)→群馬県(「つつじが丘公園」)→埼玉県→茨城県→埼玉県→東京都と、1都5県についてのべ12回県境を超えたことになります。(合ってるかな?)別に県境マニアではないのですが、川とか山間部ではない三県境というのも全国的に珍しいそうで、ちょっと意識して書いてみました。

Img_0001_640x480 本日の走行距離:166.3km
(最後は燃料警告灯が点いたり消えたりでした。)

オドメータ:9,097km

|

« 横浜中華街 | トップページ | 都庁展望台~よみうりランド・ジュエルミネーション »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜中華街 | トップページ | 都庁展望台~よみうりランド・ジュエルミネーション »