« TeNQに行ってきました。 | トップページ | 田谷の洞窟 »

2016年9月25日 (日)

関宿プチツーリング

久し振りに雨じゃない週末

ライダーとして、これを利用しない手はないです。

ということで、近場にプチツーリングに行くことにしました。次男も誘ってみましたが、あんまり興味なさそうなので、今回は積極的に誘わずにソロツーリングにしました。

江戸川の西岸を北上し、玉葉橋を渡って今度は東岸を北上。グライダーの滑走路があるはずなんだけど分からず・・・。

第2目的地?の関宿城に先に向かうことにしました。10:15頃到着。お城をバックに愛車の写真が撮りたかったのですが、駐車場に止めると無理でした。

Dcf00007_360x640

江戸川沿いにはサイクリングロードがあるので、自転車乗りの方が大勢いました。城の中(博物館)に入るわけではなく、休憩スポットになっているようです。

Dcf00009_640x360

せっかくなので、入館料200円を払って城内に入ってみました。 この博物館は川の歴史と文化を探ることをテーマにしていて、利根川がかつて東京湾に注いでいて、それを人工的に川同士をバイパスさせたりすることで、現在の銚子ルートに変更したということが紹介されていました。

4階天守閣からの眺めです。

Dcf00010_640x360

利根川と江戸川との分岐点方向。

Dcf00013_640x360

関宿城を後にして、道の駅を目指すことにしたのですが、利根川を渡って茨城県に入ってすぐの道の駅「さかい」は近過ぎるので、ツーリングマップルに「高速のSAのような大規模施設」と書かれている道の駅「まくらがの里こが」に行ってみることにしました。

新4号バイパス沿いのようなので、すぐわかるかと思ったのですが、迷子になりました。バイパス下をくぐったと思っていたのは、帰宅後にネットの地図で確認したところ、手持ちのツーリングマップル2014には載っていない首都圏中央連絡自動車道なるものでした。どうりで側道から上れるようになってなかったわけだ。これが混乱の元で、あきらめて戻ることにしました。

結局道の駅「さかい」に寄って、お土産を購入。

Dcf00015_360x640

お昼にはちょっと早かったので、往路で見つけられなかったグライダー滑空場を目指し、理想としてはそこを眺めながら土手でお昼なんてのを想像してコンビニでパンを購入。

江戸川東岸を南下しながら、それらしいところがないまま、絶対に行き過ぎてると思ってUターン。少し北上してバイクを止めて土手に上がってみてもない。さらに北上してバイクを止めて土手に上がってみると、やっぱりない。しょうがないから携帯(ガラケー)の地図アプリを起動すると、200m南に関宿滑空場の文字が。移動してみるとありました。

さっき一度土手から離れてしまって土手に復帰した際に真横と真ん前を通ってました。

Dcf00016_640x360

そして滑走路はこれ。一見ただの河川敷なので、土手に上っても気付かないわけです。

Dcf00017_640x360

何も飛ばない芝生の滑走路を眺めながら、炎天下の中パンを食べて帰りました。行ったり来たりしてる間、すごく近く(川の上)を飛行船が飛んでたので、もしやと思ったけど、はるか彼方に飛んで行ってしまいました。

来月ガラケーからスマホに乗り換えるので、そしたらナビを活用してもっとスマートなツーリングができるかな?ま、文明の利器に頼らない、こういう迷いながらのツーリングも醍醐味といえばそうなのですが、ソロで誰にも責められずに良かったです。

本日の走行距離:127.1km

|

« TeNQに行ってきました。 | トップページ | 田谷の洞窟 »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TeNQに行ってきました。 | トップページ | 田谷の洞窟 »