« 万座でスキー(1日目) | トップページ | リアキャリア装着 »

2016年3月 6日 (日)

万座でスキー(2日目)

Dscf0024 朝7時に起きてカーテンを開けると、雨の予報をよそにどピーカン

朝食もバイキング。前回来た時は、朝食時に待ち行列があったけど、今回はそんなことはありませんでした。

9時半過ぎに、ホテルを出てスキー場へ。

今日も4時間券のつもりでいたのですが、昨日リフト券売り場で6日は特別な設定があって大人の1日券がペアで6,000円とあったので(4時間券より安い)、そちらを購入しました。

Dscf0030 雲が多いけど、とっても良い天気です。

暖かいので、ウェアの下はアンダーシャツ1枚で十分でした。

ただ、昨日にも増して雪質が悪化してました。

直滑降でも時々ブレーキがかかるような感覚です。

前につんのめりそうになります。

雪質さえ良ければパノラマゲレンデが練習バーンになりそうなのに、全然スピードが出ません。

Dscf0033 コブ斜面を含めて万座山ゲレンデが一番面白かったです。

万座山ゲレンデ下のリフト乗り場の脇に、大きな2連のかまくらがあって、中に入って記念撮影しました。

奥のかまくらには、雪(氷)の椅子が作られていて座れるんです。

11時過ぎに中腹の休憩所で一休み。

次男が外で雪だるま作るというので、暑い室内より気持ち良さそうな外に一緒に出ました。

ミニ雪だるま。

Dscf0042

こっちが次男作。

Dscf0043

Dscf0047 ちょっと滑ったらまた休憩所に戻り、2階のカレー屋さんでお昼にしました。(13時頃)

前回はやってなかったんですがね。

ハンバーグちっちゃ。

食後は、万座山ゲレンデのコブ斜面で動画撮影してもらって、最後に万座山林間コースのジェットコースター気分を味わってスキー終了。(2時半過ぎ)

雲行きが怪しくなってきて、遠くに雨雲が見えましたが、スキー場の天気はもちました。

Dcf00002 万座高原ホテルに泊まると、チェックアウト後の入浴もOKなので、車に道具をしまってお風呂に行く予定だったのですが、駐車場のぬかるみが酷かったので、相互利用可能なプリンスホテルのお風呂に行くことにして車を移動しました。

15時半過ぎにホテルを出て帰路につきました。

万座ハイウエーも全く雪がなくなってました。

鬼押ハイウエーは雨。スキー場で降られずに本当に良かったです。

17半頃、横川SAにて小休止。車中でお菓子を食べてたので夕飯には早い感じがしたけど、僕はちょっと小腹が減ってたので“いももちフランク”なるものを買って食べました。

Dscf0057

帰りも関越が大渋滞してる様子だったので、北関東道ルート決定。渋滞知らずで19時前に佐野SAに到着。レストランに入って夕食としました。

Dscf0059

ここから先も順調で20時40分頃帰宅しました。

2日間の往復走行距離:527.8km

Dscf0063

帰り道で雨に降られましたが、スキー場での天気は良かったので、顔がかなり日焼けしちゃいました(いかにも遊んで来ました的な・・・)。

万座であの雪質だともう今シーズンは終わりかな・・・。

|

« 万座でスキー(1日目) | トップページ | リアキャリア装着 »

スキー」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 万座でスキー(1日目) | トップページ | リアキャリア装着 »