« 地元のお祭り | トップページ | 花はなの里オートキャンプ場(1日目) »

2015年10月 6日 (火)

鴨川ソロツーリング

今日は、週休日。遊び相手もいないので、ひとりでツーリングに行ってきました。

前夜にツーリングマップルで調べて、道路代を抑えて行けて、美味しい海の幸が食べられるような場所ということで、房総半島に決定。

目的地 名代亭
目的地 大山千枚田
目的地 養老渓谷駅の足湯

Img_0003

8時20分頃、ガソリンは結構入っているものの、近所ので補充して(1.88Lしか入らなかった)出発

京葉道路を篠崎ICから幕張ICまで利用(250円也)し、そこからは一般道です。

市街地を過ぎれば交通量も減るので快適です。天気もバッチリ。

Actp0005_r16

出発から1時間半程経っていたし、県道に入る前に休憩しておこうと、市原市姉崎海岸(国道16号)のコンビニで最初の休憩。お茶も買いました。冒頭の写真はこの時のものです。

実は、この時点で当初想定していたルートを外れてまして、地図上で想定してたルートは、姉崎海岸交差点を左折して県道24号に入るつもりでしたが、実は姉崎海岸交差点で国道16号と接しているのは24号じゃなくて13号だったんです。そこを逃した直後のコンビニで休憩した形になります。戻らなくてもルートはいくらでもあるので、地図を見て次に狙いを定めたのは県道300号。でも看板に県道番号は出ておらずそこも通過してしまいました。

たぶんこの分岐がそれです。

Actp0006_r16300

ということで、長浦駅前ロータリーに止まって地図確認。

Img_0004

県道145号を目指しましたが、これまた地図を見誤っていて国道297号からは県道287号を経由しないと入れません。奇跡的に県道287号に入ったのですが、県道145号の表示がなく(この辺りは案内看板に県道表示がない交差点が多くて要注意です。)どこまでも・・・。

確実に国道16号と平行して逆行していることを感じながら、椎津交差点付近のコンビニ駐車場で再度地図確認。最初に休憩したコンビニとすごく近くまで戻って来ちゃってます。

気を取り直して、当初予定の県道24号に入りました。何だかんだで20~30分ロスしたかも。カーナビがないとこんなんなっちゃうんですね。県道24号は久留里街道という名前が付いていて、とても快適に走れました。そのまま国道410号に変わり、久留里駅前で休憩することにしました。ここを右折すると駅です。

Actp0011_r410

時刻は、11時過ぎ。きれいなもありました。

Img_0008

駅の隣には、名水を汲める場所がありました。ツーリングマップルにも「水筒を用意」とありましたが、持ってないので手で汲んで一口いただきました(せっかくだし)。

Img_0009

国道410号はこの先変則的な曲がり方をするのですが、手持ちの地図では国道扱いになっていないショートカットコースが国道化されていたようで、ちょっと行き過ぎたのですが(そのまま行っても地図どおりには行ける)Uターンしてショートカットしました(分かりづらくてすみません)。

国道410号から県道34号に右折して間もなく、目的地の「名代亭」に到着しました。国道16号を走ってる時には、早く着き過ぎちゃうからルート再考した方が良いかも?なんて考えてたけど、道を間違えたり休憩したりで12時ちょっと前という絶妙なタイミングで着きました。

Img_0013

Img_0018

ツーリングマップルにも書かれていて、お店にもオススメとある「おらがX丼」を注文して待つことしばし。昨晩インターネットで見たより実物の方が迫力があります。

Img_0014

ジャーンお盆の左にある小鉢は、ネットから印刷した鴨川のクーポンによるサービス品です。その辺は抜かりなしです。

Img_0015

お味は・・・、激ウマでした。ボリュームも満点です。これで1,500円とは素晴らしい。

メニューを見ると、これがスタンダードで、もっとデラックスなやつもありました。

食後は、ここからかなり近くにある目的地の大山千枚田へ。

Img_0021

この景色は圧巻です。行って良かった。

Img_0025

愛車とも

Img_0028

13時頃出発。県道34号を戻り、太平洋側へ出ます。国道128号、鴨川シーワールド前通過。平日だから空いてそうでした。

Actp0018_r12881

ほんのちょっとだけ太平洋を見ながら走り、県道81号を北上しました。国道465号に突き当たったところで左折し、蔵玉トンネルを過ぎたところを右折し、戸面蔵玉林道へ。林道入口に工事の係員がいたので「通れますか?」と聞くと、「通れるけど、今大型車が降りて来てるから気を付けて」と言われ、恐る恐る入って行くと間もなくダンプ2台とギリギリのすれ違い。舗装道路ですが、枯葉がすごいのとカーブミラーがないのでこの先も冷や冷やしながら走りました。ただ、先ほどの係の方にこれを抜ければ養老渓谷駅という確認がとれていたので、その辺は安心でした。

14時前に目的地の養老渓谷駅到着。ツーリングマップルに足湯があると書いてあったから、しっかりとタオルを持参してありました。勝手に無料と思い込んでたら140円でした。小湊鉄道利用者は無料とのことです。車やバイクは駐車料金に含まれるようです。バイクは駐車料金140円だからバイクを有料で止めれば足湯がタダなのか、有料で足湯に入ればバイクはタダで止められるのか・・・。

Img_0029

足湯の代金を払ったら、「記念にどうぞ」と切符をくれました。

Img_0030

中はこんなにキレイ。しかも貸切。半分以上蓋が閉まってました。

Img_0031

蓋の開いているところに座って・・・。気持ちいい~。

Img_0032

目の前がホームなのですが、そうタイミングよく列車は入って来ませんでした。

Img_0037

10分ほど浸かって終了。ちなみに駅舎はこんな感じです。

Img_0038

14時20分頃出発。県道81号から国道297号へ。小湊鉄道と少し並走することができました。アクションビデオカメラの画角がどこまで写るか分からず、見切れてたら嫌なので、少し余裕を持って距離を保ってたら、もう少し近付いて良かったようです。

Actp0022_r297

国道16号から国道357号へ。市街地の混雑はいたしかたないですね。1時間程走ったので西千葉のあたりのコンビニで小休止しました。

国道14号に入り、復路も幕張ICから篠崎ICまで京葉道路を使って帰りました。

16時20分頃帰宅。途中、給油しようか迷いましたが、何とかスタート時の給油のみで帰って来られました(燃料警告灯は1回だけ点いてすぐ消えただけでした)。何度も行ったことのある房総半島ですが、初めての道や千枚田に足湯と、とても充実したツーリングとなりました(もちろん海鮮丼も)。

Img_0039

本日の走行距離:237.8km
(オドメータ:5,331km)

|

« 地元のお祭り | トップページ | 花はなの里オートキャンプ場(1日目) »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地元のお祭り | トップページ | 花はなの里オートキャンプ場(1日目) »