« 花はなの里オートキャンプ場(1日目) | トップページ | D1 GP Rd6 in ODAIBA (TOKYO DRIFT) »

2015年10月11日 (日)

花はなの里オートキャンプ場(2日目)~鴨川シーワールド

隣のバンガローの犬の鳴き声で2日目の朝を迎えました。時計を見たら7時を回っていて、キャンプ場でこんなに良く寝たのは初めてかもしれません。

窓に隙間があったりして、冷えると思ったのですが、室温も快適で、毛布と布団で問題なかったです。(エアコンは冷房専用で暖房機能はなかったです。)

Img_0012

犬も7時までおとなしくしてくれてたんですね。

天気は予報どおり。昨日からカエルが元気に鳴いてるけど、姿を見ることができませんでした。

テラスには、こんな客が。

Img_0014

朝から炭火をおこしてフランクフルトと昨日の残りのラム肉を焼き・・・。

Img_0015

アスパラを炒めていただきました。主食は食パン。お湯を沸かしてコーンスープも飲みました。

Img_0018

食後に片付けと荷造りを終えてから、ボンバーマン大会。チェックアウト時間の11時前に雨もあがったので、恐怖の(?)車移動。

バックで登った最後の急勾配は、出る時には前からなので難なくクリア。勾配終わりにフロントスポイラーを擦ることもありませんでした。

Img_0031

ここでスイッチバックして、今度はバックで降ります。

Img_0033

この坂を下ると、色んな勾配がクロスする恐怖の交差点(昨日サイドステップを擦った場所)があります。

Img_0035

道をふさいで何度も切り返していると、原付に乗った年配の男性(管理人のお父さんかな?)が坂を下りて来て、「行けるよ。行けるよ。」と、まるで擦ってもいいから行けよという力強い口調で声をかけてきました。このままバックすると確実に擦るんですけど・・・。(※後日知りましたが、この時、「壊れるようにできてるんだから」と言っていたそうな

Img_0039

最後は、覚悟を決めて(?)ザリザリザリ・・・。スポイラー下部を擦るのは仕方ないか。

この後は普通に管理棟まで。チェックアウトの精算を済ませました。

バンガロー 10,000円/1棟
風呂 300円/大人 × 2人
    200円/子供 × 2人
ごみ処理代 100円
合計 11,100円

※帰宅後、去年のブログを見てたら風呂代が値上がりしてます。あれ?公式HPだと子供150円のままです。HPの更新漏れか、管理人の計算ミスか・・・。

ザリガニ釣りして遊んでいって良いか聞くと、快く「もちろん、遊んで行ってください」とのこと。1時間弱、ザリガニを釣ったり、猫と遊んだりしてからキャンプ場を後にしました。

管理棟前がチェックイン客の車で混んできて、先ほどの年配の男性が「この車出るの?じゃぁ早く出て」と急かされ、まだ次男が乗り込んでいないのに車を動かされ、先ほどに続いてちょっとカチンと来ました。後味悪・・・。

郡ダムの脇を通って、来た道を戻り、君津ICを通過し・・・。

Img_0051

房総スカイライン(無料化してました)、鴨川有料道路(210円)を通ってやってきたのは、鴨川シーワールド

キャンプ場から1時間で着きました。入口でプロカメラマンによる記念撮影。販売用の写真をプリントして見せてくれるのですが、併せて持参のカメラでも撮ってくれるので、誰も買わないんじゃないかなぁと心配になりました。

Img_0055

さすがプロですね。

アルビノのエイ

Img_0063

マンボウ

Img_0065

ノコギリザメ

Img_0066

13:30~ ベルーガショー

Img_0070

14:00~ イルカショー(軽食を食べながら立ち見。のつもりが子供達は運良く座れました。)

Img_0079

こ、これは・・・

Img_0085

江の島で食べられなかったアレです。1枚500円、2枚800円と書いてあるのですが、1回に2枚分の材料を焼いていて、4等分したもの2枚が500円、4枚が800円という非常に分かりにくいシステムでした。500円分購入。

Img_0087

江の島の帰りに買ったニセモノとは全く別物の美味しさでした。800円分買えば良かったかも。これは正真正銘江の島のホンモノを出張販売してるものでした。

Img_0090

ニモ(カクレクマノミ)の大群

Img_0104

メガネモチノウオ(ん?ナポレオンフィッシュじゃないの?・・・帰宅後に調べたら別名ナポレオンフィッシュでした。そう書いてくれれば良いのに。)

Img_0109

15:30~ シャチショー

Img_0382

30分前に行ったのに、既に空いてるのは濡れる席のみで立ち見しました。濡れる席は、ずぶ濡れになってたので、立ち見で正解でした。それにしても、シャチショーは客に水をかけるのがメインの芸になってしまっていて質が落ちたような・・・。ショーの直前にポンチョを売ってて商売上手ですね。

16:00~ アシカショー(直前に行っても座れました。)

Img_0748

ペンギン(カキ氷の山に腹ばいになって、気持ち良さそうにしてました。上から降ってくる氷が頭に当たってるけどおかまいなしです。)

Img_0759

17時頃シーワールドを出発し、鴨川有料道路、房総スカイラインを使って君津ICから高速に乗りました。

18時過ぎに市原SAにて夕食休憩。

Img_0779

イマイチだった麻婆ラーメン。

Img_0780

ということで、お腹いっぱいなのに、名物(?)ピーナッツソフトも食べちゃいました。

Img_0782

20時前に帰宅。市原ICから1時間弱で着いちゃいました。

Img_0783

2日間の走行距離:253.1km

オートキャンプの帰りにシーワールドという、どっちがメインか分からないくらい充実した旅行となりました。

【備忘録】バンガローの時はドライヤーを持参すべきでした。

|

« 花はなの里オートキャンプ場(1日目) | トップページ | D1 GP Rd6 in ODAIBA (TOKYO DRIFT) »

キャンプ」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花はなの里オートキャンプ場(1日目) | トップページ | D1 GP Rd6 in ODAIBA (TOKYO DRIFT) »