« 三笠公園までタンデムツーリング | トップページ | 東京ディズニーシー »

2015年9月27日 (日)

DREAM Cafe in 宇都宮

2回目となるHONDA DREAM Cafeツーリングに参加してきました。

今回の会場は栃木県にある道の駅うつのみやろまんちっく村。案内葉書には、日光・中禅寺湖と書いてあるので、宇都宮から足を延ばして日光まで行くんだなという程度で、詳細ルートは当日のお楽しみ状態でした。

前回は直前の申込で、参加費(保険代と昼食費)を前日に支払いに行った関係で、行程表とメンバー表をもらっていましたが、今回は2週間前に点検に持ち込んだ際に申し込んでいたから、まだ表ができあがってなかったのです。

5時半に起き、路面が濡れてて怪しい天気の中、6時前に出発。途中の給油を1回にすべく、近所ので給油して行きました。

175.3km÷5.79L=30.27km/L

この燃費、過去最高では?前回も今回も同じセルフのスタンドで自分で給油してるので、満タン時の量は似たようなものだと思うのですが。三笠公園タンデムツーリングでの記録になりますね。

濡れることなく、6時半過ぎに集合場所である蓮田SAに到着。早過ぎて、DREAM店のスタッフ2人と参加者1人に次ぐ4番乗りでした。集合時間は7時半なので、ゆっくり朝食を食べることにしました。

もらった行程表とメンバー表はこちら。

Dcf00001

Dcf00002

食事をして、7時20分頃集合場所に戻ると、大方集まっている様子でした。

Img_0002_2

出発前ミーティングを行った後(2名程欠席、若干名佐野SA合流予定)、「今日は華厳の滝のエレベータに乗って、集合写真を撮るので、すみませんが全員強制参加でお願いします。」とエレベータ代500円(団体料金)の徴収がありました。この遠足のような雰囲気が良いです。

順次エンジンを始動して、予定通り8時にAグループから順番に出発。最初の休憩は佐野SA。行程表では移動時間1時間ってなってるけど、予想通り30分程で到着。Cafe会場が10時オープンだから、時間調整も必要なのかな。

Img_0004

マクラーレンやらフェラーリやら高級車がずらり。

Img_0007

9時15分に佐野SAを出発して程なく、再び。今回のはやり過ごせそうにない降り。路肩に止めてカッパを着込んでいる先行グループもいました。我がDグループのリーダーのVFRもハザード点滅(VTにはハザードもパッシングもありませぬ)させて路肩へ。「カッパを着ましょう!」既にジーンズの膝下はビショビショでしたが、これ以上被害を拡大させないためにもカッパを着なければ・・・。

サイドバッグのカバーを付けるかどうか迷いましたが、カッパを着るのに手こずってしまって、着終わった時に周囲もほぼ準備OK状態だったのでそのまま出発しました。この先ずっと雨だったら嫌だなと思いましたが、しばらく走るとやみました。

9時45分頃、宇都宮ICから一般道に降りてすぐの、ろまんちっく村に到着。開始時間前ながら1番乗りならず。

Img_0009

カッパを脱いでバイクに干し(?)、コーヒーブレイク。お菓子(遠足みたい)と記念ピンズ(前回の熱海長浜バージョンに次ぐ2個目)をいただきました。

出発時点から気になっていた、このゴールドウィング。40年前の初期型とのことです。シャフトドライブで、タンクにはフューエルゲージとライトスイッチ。個性満点のマシンですね。

Img_0014

集合写真撮影の後、出発。雨は降ってませんが、念のためカッパは着て行きました。

県道22号から国道119号(日光杉並木街道)へ。

Actp0036_119mov_20150929_194504321

国道120号を経て第二いろは坂へ。

Actp0040_mov_20150929_195019807

VTで初のいろは坂でしたが、ゆっくりペースだったので、ステップを擦ることはありませんでした。初号機のSteed400でいろは坂を走ったと思うのですが、その時はどうだったのか覚えてません。フォワードコントロールで、VTよりも擦りそうな気がしますが・・・。

霧の中、11時55分に昼食会場のいろは会館到着。

Img_0016

御座敷席で昼食をいただきました。僕が事前注文していたのは、湯葉巻天ざる蕎麦。海老天の衣が湯葉でした。美味しかったけど、天ぷらを食べると毎度のことながら油っこさにプチ後悔。

Img_0018

10%の割引券があったので、食後に1階の売店へ。湯葉のお土産を買いました。ロープやネットで荷物をくくりつける必要のないサイドバッグが本当に便利です。

12時45分に集合して、濃霧の中、ぞろぞろと華厳の滝へ(遠足みたい)。エレベータ改札に行くと、エレベータ下のライブ映像がモニターに映し出されていて、真っ白でした。

Img_0022

降りてもしょうがない状態だったので断念して、無料望瀑台にて集合写真撮影となりました。真っ白の中から滝の轟音だけが響く状況。こんなの初めてのような気がするので、これはこれで貴重な体験かも。

Img_0023

ちょうど小学生を乗せたバスが3台着いてたんだけど、かわいそうでした。外国人観光客もいたからもっとかわいそうでした。

近くので給油の後、復路出発。雨は降ってませんが、防寒効果もあるのでカッパは着ておきました。トリップメータ#1を途中でリセットしてしまったので、あくまでも参考値ですが、178km÷6.70L=26km/L。

第一いろは坂を下り・・・

Actp0042_mov_20150929_195708025

国道120号から国道119号へ。下界は晴れていてカッパが暑かったです。

Actp0042_mov_20150929_200453416

帰りは、大沢ICから日光宇都宮道路に乗りました。15時頃、東北道の大谷PAにて休憩。

Img_0027

ここからはもうカッパなしです。

16時10分、蓮田SA到着。解散式の後、三々五々に解散。エレベータ代の返金は500円玉が人数分用意できてないのでお店に取りに来てくださいということになりました。「今日じゃなくても良いんですよね?」と聞いたら、「大丈夫です。でも1年も2年も取っておけないので、できれば年内にお願いします。」って。週末にでも取りに行こうと思います。USBメモリ持って行って、集合写真のデータもコピーしてもらおうっと。

小休止の後、蓮田SAを出発。17時20分頃に無事帰宅しました。

本日の走行距離:355.0km
(オドメータ:5,055km)

Img_0030

後記:華厳の滝が見えなかったのは残念でしたが、やっぱりマスツーリングは楽しいです。ついて行けば良いという楽で安心な面もありますし。ちなみに1週間余り前に日光移動教室に行った長男は、雨だったけど滝はちゃんと見れた(エレベータにも乗った)とのことでした。

|

« 三笠公園までタンデムツーリング | トップページ | 東京ディズニーシー »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三笠公園までタンデムツーリング | トップページ | 東京ディズニーシー »