« 夏休み伊豆旅行(3日目) | トップページ | 夏休み旅行第2弾~斑尾高原(1日目) »

2015年8月 7日 (金)

夏休み伊豆旅行(4日目)

初の3泊4日という旅程の伊豆旅行も最終日。7時前に皆がまだ寝てる中、ひとりで朝風呂へ。昨日は屋上の貸切露天風呂しか入ってなかったので、大浴場も入ってみたかったということもあって。

Img_0003_4

今回は行程中ずっと天候に恵まれました。今日もです。

 

7時半からの朝食は、部屋食ではなく食堂。朝食が部屋食だとバタバタしちゃうので、この方がありがたいです。和室(畳部屋)にテーブルというちょっと変わった食堂でした。

Img_0007

9時過ぎにチェックアウト。離れた駐車場から車を持って来てもらうのを待ちます。

Img_0008

今日は、初となる川奈海水浴場へ北上しました。途中、コンビニで買出し。

Img_0009_2

10時半頃でしょうか、川奈海水浴場に着いたのですが、いるか浜というところは満車の表示で、さらに奥に行くと、広大な駐車場が。ここに止めてどこに泳ぎに行くんだろうと思って聞いてみたら、「すぐ前の海に降りてテトラポットを越えてシュノーケル出来ますよ。」とのこと。

あとは、いるか浜まで戻ってさらに行くと、海の家もある海水浴場があるとのことで、先導されながらそちらに行ってみると、海の家を利用しないと駐車不可と言われ、駐車料金1,000円、海の家利用料3,600円(大人1,000円、子供800円)の計4,600円という予定外の出費をしつつ、海の家を利用することにしました。(持ち込んだ食べ物を食べることはOKであることは確認。)

目の前に止められるのかと思ったら、「荷物を降ろして運転手だけ残って車を移動してください。」と言われるがままに従うと、結局さっき行った離れた広い駐車場に止めて、乗用車で送迎されるシステムでした。

何だかだまされた感じをおおいに味わいつつ、海の家へ。ポップアップテントを汚さずに済むし、浮き具を膨らませるコンプレッサも使わせてもらえるということだし、何より車に乗る前にシャワーは浴びたいですからね・・・。

Img_0015_2

ここは砂浜ではなく、丸石がごろごろしている海岸なので、砂まみれにならないのが良いです。

シュノーケルを始めると、意外とすぐに深くなってびっくり。そんな小さい金魚網じゃ何もできないよ。

Img_0035

大きな水中網があってもとても採集できるような場所ではなかったです。

Img_0039_3

稲取では結局会えなかった、青い魚(ソラスズメダイ)にもすぐに会えてテンション

Img_0042

海岸の端にある、岩場で磯遊び(生き物採集)が出来るかと思って、足場の悪い中歩いて行ってみましたが、完全な潮溜まりにはなっておらず、魚は1匹も見かけず、早々に退散しました。

Img_0051

海の家に戻り、道中コンビニで買出しした昼食を食べました。午後は、せっかく降ろした浮き具を膨らませて使うことに。

Img_0059

写真奥に写っている浮島(固定いかだ)に乗って水に飛び込んだり・・・。

Img_0095_2

ソラスズメダイがこんなに泳いでるんですよ。この場所がお気に入りみたいで、ずっと留まってました。

Img_0125_2

これが海の家を海側から見たところ。3階建てで3階が道路の高さです。最初は3階の海側を案内されたのですが、海との行き来が楽な2階の海側に移らせてもらいました。

Img_0134

2階には更衣室が男女1つずつ、エアコンプレッサが1つあり、3階には更衣室が男女1つずつ、シャワー室が男女1つずつ、あと売店がありました。

 

13:45 海水浴終了

シャワーを浴びて撤収。僕だけ駐車場まで送迎してもらって、車を取ってきて荷物を積みました。

Img_0138

シャワーは浴びたものの、元々寄る予定だった温泉へ。

14:50 伊東市にあるホテル「大東館」に到着

ここで日帰り入浴(大人700円、子供350円)を利用しました。

Img_0140

ここ、多分15年くらい前にバイクで友達と来たことがあると思います。いろいろなお風呂があるのですが、お風呂を渡り歩くには、一度体を拭いて服を着て次のお風呂に移動しなければならない構造なんです。

結局今回は大浴場1箇所の利用のみとなりました。お風呂上りにアイスを食べ、16時過ぎに出発。

Img_0141

ちょっと混雑。道路情報表示によると、熱海まで伊豆スカイラインと国道135号とで同じ35分だけど、国道は渋滞を示す赤色になってました。

2年前に稲取の帰りに国道135号を延々と北上して渋滞にはまってえらい目に遭っているので、亀石峠ICから伊豆スカイラインに入ることにしました。箱根新道、小田原厚木道路というルートで渋滞知らずで厚木まで行けました。

小田原厚木道路の終点で渋滞(17:40)。この先東名も横浜町田ICまで渋滞という表示でした。

Img_0143

18:05 海老名SA到着

Img_0146

平日だからか、フードコートですぐに席を確保することが出来ました。家族全員同じ「海老香るえびつけ麺」をいただきました。

Img_0148_3

海老名から先は、情報どおり横浜町田付近で渋滞が解消し、首都高に入ってからは、都心環状線のみ渋滞といった感じで、予想よりは順調でした。

20:47 帰宅

Img_0153

4日間の走行距離:438.8km

風邪が治ってないまま、海にプールにと遊びまくりましたが、悪化せずになんとかだましだましほぼ計画(旅のしおり)通りの行程で旅行を終えることができ、天気にも恵まれ、とても良い夏休みとなりました。

|

« 夏休み伊豆旅行(3日目) | トップページ | 夏休み旅行第2弾~斑尾高原(1日目) »

生き物」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み伊豆旅行(3日目) | トップページ | 夏休み旅行第2弾~斑尾高原(1日目) »