« プレマシー洗車 | トップページ | SAJジュニア検定 »

2015年3月21日 (土)

プレマシー夏用ホイール&タイヤ交換

もう今シーズンはスキーに行く予定はないので、タイヤをノーマルに戻すのですが、購入から5年過ぎてひび割れしてきているので、タイヤを新調するため、ノーマルタイヤ(純正ホイール)をトランクに積んでオートバックスへ。

KUMHOの安いタイヤ(オートバックス専売のソルウスKH17)で良いかなと思ったのですが、店員さんにミニバンにはお勧めできないと言われ(特に雨に弱いらしい)、勧められたのは、DUNLOPのエナセーブRV504(ミニバン専用低燃費タイヤ)。

当初想定していたKUMHOタイヤより1本あたりの価格が2倍以上になります。しかも純正ホイールに合うサイズ(205/55R16)は取り寄せ。組み替え工賃等込み込みで比較すると約3.5万円と7万円超といった感じだったと思います。

同じDUNLOPエナセーブでもミニバン専用ではないEC203の196/65R15がブラックポリッシュホイール(ユーロスピード ESフィーネ)とセットになった商品があり、純正ホイールを下取りした場合のトータル価格を聞くと、約6.5万円。

さらに比較で、EC203の205/55R16を純正ホイールに組んでもらった場合の価格を聞くと約6.9万円。

ミニバン専用タイヤは、重心が高いうえに人や物をたくさん積むことを想定して、サイドウォールを硬くして、よれないようにしているということで、車の用途や乗り味の好みによっては、ミニバン専用タイヤを選ばなくても良いとの話も踏まえ、さらに、ノーマルの16インチタイヤ(偏平率55)よりスタッドレスの15インチタイヤ(偏平率65)の方が乗り心地が良い(スタッドレスは柔らかいというのもあろうかと思いますが)ということも考慮し、15インチへのインチダウンを決意しました(プレマシー20Sの標準タイヤは195/65R15で、オプションでインチアップしてたので、インチダウンといっても実は標準に戻すことになります)。

Dcf00001

Dcf00002

純正のシルバーのホイールからかなりイメチェンになったと思いますので、満足です。

ちなみに純正の写真はこちら。タイヤはTOYO TYRES TRANPATH J48 205/55R16。

Dcf00011

交換時のオドメータ:39,497km

|

« プレマシー洗車 | トップページ | SAJジュニア検定 »

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレマシー洗車 | トップページ | SAJジュニア検定 »