« 筑波山に登って来ました。 | トップページ | プレマシー シートカバー装着 »

2014年12月13日 (土)

サドルバッグサポートのワッシャ交換

異種金属の接触による電食を避けるため、ワッシャをステンレスから鉄に交換しようと買って来ました。

Dcf00006

バッグを装着したままサポートの前後ボルトを外します。

Dcf00007

ここで、あることに気付きました。純正ボルトは鉄製ですが、バッグサポートに付属していた純正より長いボルトはステンレス製でした。それを持ってホームセンターに買い物に行ったからステンレスボルトとステンレスワッシャを買っちゃったんですね。

ん?ということは、バッグサポートの後ろ側のワッシャは鉄にしない方が良いのかな?

マウントブラケットはクロームメッキされた鉄ですが、穴の断面はメッキされてません。そこにステンレスボルトを通し、ステンレススプリングワッシャ→バッグサポート(クロームメッキされた鉄)→ステンレスワッシャ→鉄製ワッシャの順にボルトが通っていきます。このボルトが鉄だと思ってたのでワッシャも交換しようとしましたが、ボルトがステンレスなら、ワッシャもステンレスのままにすることにしました。10mmのステンレススプリングワッシャは必要なくなりました。(また余計な物を買ってしまった。)

バッグサポートの前側(リヤサス固定ボルト)については、ボルト(マウントブラケットに付属)を含め、全てが鉄製なので、ワッシャを鉄製にしました。

Dcf00008(※前後バランス等を考えて最終的にこの前側ワッシャ2枚は撤去しました。2016年3月13日)

11月末のグループツーリングがで流れてしまったので、サドルバッグ装着後に遠出してませんが、せっかく付けたからお出かけしたいです。でも寒いからなぁ・・・。

Dcf00009

|

« 筑波山に登って来ました。 | トップページ | プレマシー シートカバー装着 »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筑波山に登って来ました。 | トップページ | プレマシー シートカバー装着 »