« 日本科学未来館 | トップページ | サドルバッグのフィッティング »

2014年11月 3日 (月)

今年も入間航空祭に行ってきました。

昨年に続いて、今年も入間航空祭に行ってきました。

週間天気予報では、今年はだからいけないかなと思ってたら予報がどんどん変わり、ならば行くしかないということで。

行きは、京成で日暮里に出て山手線で池袋へ。西武池袋線(急行飯能行き)で稲荷山公園(10:44着)というルートでした。

入間航空祭は、2010年、2013年、2014年と3回目ですが、今回初めてグランド地区で見てみることにしました。

いつもの踏切地獄を回避して、稲荷山門からガラガラの手荷物検査を通って基地内へ。

飛行場地区からどんどん遠ざかって大丈夫なのかなぁと不安になりながらも、今年はグランド地区と決めて進みました。

グランド地区もかなりの人ですが、レジャーシートを敷くスペースはまだまだいくらでもある感じでした。拠点を決めて、C-1輸送機の展示飛行を見て、「ふーん、こんな感じで見えるのかぁ。」(結構見えるじゃん

P1020004

あれ?陸自空挺のパラシュート降下を楽しみにしてたのに、中止になったのね。

12時からは警備犬訓練展示。これはグランド地区でしか見れない内容です。

P1020015

賢いワンちゃん達の中に、1匹やんちゃ坊主がいたりして(言うこと聞かない)、隊員のMCも含め、なかなか楽しいショーでした。

13:05 お待ちかねのブルーインパルス飛行展示スタート

といっても、ここから隊員を紹介しながら飛行機に乗り込み、滑走路までタキシングして・・・とすぐには飛び立ちません。アナウンスが聞こえるので状況は把握できるのですが、それにしても遅く感じました。

実際離陸したのは13時半頃だったでしょうか。

P1020063

う~ん、やっぱり飛行場地区の方が見やすかったなぁ。

P1020072

空高く上昇してくれると、撮影しやすいです。

P1020074

がない空域ではスモークが映えます。

P1020091

これ、2機で描いたハートに3機目が矢を貫き始めたところですが、風のせいかスモークがどんどん消えてしまいました。あと、ちょうど矢のところをが邪魔しちゃってもったいなかったです。

P1020104

P1020109

頭上を駆け抜けていく様は爽快かつ迫力満点でした。

P1020159

そのまま急上昇~

P1020230

反転して急降下~(この絵文字、使い方間違ってる?)

P1020268

P1020370

五輪ならぬ六輪

今回最も悔やまれるのは、フィナーレを飾った大好きなコークスクリューが位置的に見られなかったこと。

グランド地区の横に飛行機が飾られてました。

P1020452

これは、先代のブルーインパルスに使われていたF-86セイバーですよね。

P1020453

こちらは、F-104スターファイター。

帰りは修武台門(何て読むの?)から出て稲荷山公園駅より1駅遠い入間市駅から帰りました。

殺人的混雑の稲荷山公園駅に比べて人が少なく、さらに入間市駅始発(15時10分くらい)の臨時列車(有楽町線直通各駅停車新木場駅行き)に乗ることができて、難なく座れました。飯田橋乗換えで総武線で帰りました。

P1020455

これは、グランド地区に数多く出ていた売店(飲食、グッズなど)で購入したブルーインパルスのマグネット(900円)です。

冷蔵庫に付けて飾りました。

グランド地区はのんびりゆったり見ることができますが、飛行展示を見るにはやっぱり飛行場地区だなっていうのが今日の感想です。

でも疲れ具合は全然違いますけどね。今日はとても楽でしたから。

|

« 日本科学未来館 | トップページ | サドルバッグのフィッティング »

航空・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本科学未来館 | トップページ | サドルバッグのフィッティング »