« メアド詐称事件のその後 | トップページ | 東京ディズニーランド »

2014年9月28日 (日)

青海南ふ頭公園に釣~りング

次男がやることやらずにダラダラ遊んでるから、長男と2人で出かけてきて良いということになり、昨日の運動会で疲れてることもあり、近所の川で釣りはどうかと思ったら、「釣りなら行かない」という反応。

じゃあ、一人で出かけるなら、バイクでお台場に偵察程度の釣りに行こうと思ったら、「バイクなら行きたい」とのことで、初のタンデム“釣~りング”となりました。

僕が釣り道具を背負ってしまうと、タンデムシートのスペースがなくなってしまうので、バックレストの後ろ側にバッグをくくりつけてみました。

純正オプションでリアキャリアなるものがあるのですが、持ってないもので・・・。

リアフェンダーに傷がつかないように、100均で買った滑り止めシートをカットして敷きました。

この技、重たくない荷物なら、使えそうです。

目的地は、青海南ふ頭公園。ネットで色々な方のブログを見ると、ヘチ釣りでセイゴ(フッコ)やカサゴが釣れるようなので。ただしその方達は夜釣りのようなので、日中は厳しいと思いつつ・・・。

行く途中、白バイをいっぱい見かけました。信号待ち最前列で、対向車線で捕まった車を見た後、自分達の後方にも白バイが走ってるのに気付いたのですが、隣りの車線に止まってたバイクはどんどん加速して行くではありませんか。こちらは、元々飛ばすバイクではないうえに、子供を後ろに乗せてるので、普段以上に安全運転でしたが、そのバイクは陸橋上を見る見る遠ざかって行き、スイッチが入ったように白バイが追いかけて行き・・・。

陸橋を越えたところで、捕まってました。後ろの長男が、「どうして、あの人捕まっちゃったの?」と聞くので、「スピードの出し過ぎだよ。」と教えてあげました。

Dcf00009

目的地に着くと、何やらコスプレした女性の撮影会が行われていて、その後も次々に撮影グループがやって来て、そこかしこで撮影会が行われてました。いつもこうなんでしょうか?

一番南側のワンド部分に狙いを定めてたので、そこへ直行。ワンド入口の角のところに別の先客ファミリーがいたので、声を掛けると、今来たばかりで、初めてとのことでした。投げ竿を用意してました。

Dcf00010

僕たちは、幸い先客がいなかったワンドの奥へ行き、ブラクリ+ガルプイソメ、ジグヘッド+ワームという装備で、落とし込み釣りを開始。桟橋下の日陰部分に魚がいそうなのですが、全くアタリなし。

水面に現れた謎の魚(ハゼっぽいですが、シルエット的には極小のサメみたい)も誘いに乗ることなく悠然と泳いで去っていきました。満腹だったようで・・・。

30分余りで、ちびっこ釣り体験?を終了し、撤収しました。我々が陣取ってた場所にも、コスプレ撮影隊がやって来て、追い出すかのように撮影準備を始めてたのが感じ悪かったです。

バイクに戻ると、追っかけなのかでかいレンズを付けたカメラを持った男性陣がうようよいて、少し気味が悪かったです。

ゲートブリッジを渡って帰りました。

Dcf00012

走行距離:51.2km

|

« メアド詐称事件のその後 | トップページ | 東京ディズニーランド »

バイク・ツーリング」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メアド詐称事件のその後 | トップページ | 東京ディズニーランド »