« 夏休み旅行第2弾~聖地巡礼!?(1日目) | トップページ | しながわ水族館 »

2014年8月24日 (日)

夏休み旅行第2弾~聖地巡礼!?(2日目)

朝食は7時から8時半までにとのことでしたので、7時に起床して7時半頃食堂へ行きました。

朝食はバイキングで、結構内容の良いものでした。(夕飯より朝食の方が高評価です。)

部屋からの眺めです。昨日より天気が良さそうです。

Img_0010

朝食後、チェックアウトして駐車場まで送迎してもらった後、駐車場に車を止めさせてもらったまま、少し散歩しました。

駐車場のすぐそばに展示されている路面電車。

Img_0016

石段最下部まで歩き、途中まで登りました。これも『頭文字D』のワンシーンを思い出す風景です。

Img_0029

駐車場まで戻るのに、来た道を戻るより近道がないかなぁと探ってたら、結果的に泊まった旅館の前を通って駐車場へと戻りました。旅館の人たち、「?」って思ってたかも・・・。

再び秋名山いや榛名山へ。昨日同様片側通行の渋滞がすごかったですが、そこを抜けたワインディングからは空いてました。スケートセンター入口のゲートを左に見ながらヒルクライムが始まります。

Img_0036

登り切った後、メロディーライン通過時に動画で音も撮ってもらおうとしてたら、2台前の車が何を血迷ったか減速し、50km/h(法定速度)推奨のところを、40km/h弱の速度で通過したため、何ともスローで音程もおかしな音になってしまいました。(あのヤロー。)

昨日は、榛名湖の南西部分を散策したので、今日は、北東部分へと向かってみました。途中、馬車に遭遇。昔バイクで榛名湖に来た時にも馬車のイメージが強く残ってました。

湖畔の無料駐車場に車を止めて、散策(クワガタ採集)開始!全然いないどころか、途中で雨も降りだして車へ避難。トイレにも行きたくなったので、車を動かし、公衆トイレへ。結局昨日歩いた湖の南西エリアまで移動したのですが、その途中(湖の西側)にいかにも何かいそうな林のエリアがあったので、そこまで戻りました。雨は降ったり止んだりですが、林の中だと少々の雨では濡れませんでした。

Img_0047

結果は、1匹も採れず。最後に昨日捕まえた場所にも行ってみましたが、駄目でした。

晴れてはいませんが、雨も上がり、榛名富士が山頂まではっきり見えていたので、ロープウェイに乗ってみることにしました。

その前に、ロープウェイ乗り場付近の食堂で腹ごしらえ。

せっかくなので、名物のわかさぎ定食を食べました。今まで食べたワカサギの中で一番おいしかったです。

Img_0060

お腹も満たされたところで、ロープウェイへ。料金は大人840円、子供410円(いずれも往復)でした。

Img_0063

ここのロープウェイは循環式(少人数乗りのゴンドラが、一方向に回り続ける1本のケーブルに一定間隔でぶらさがって、発着駅ではぐるりと向きを変えるタイプ)の構造をしていながら、交走式(2台の大型ゴンドラがそれぞれのケーブルにぶらさがって、山頂駅と山麗駅を交互に往復するタイプ)の運用をしてるので変わってます。

ゴンドラは、全部で4台あって、2台ずつが接近した状態でケーブルに設置されていて、2台セットで動く感じです。これも珍しいですね。通常の循環式では発着駅でケーブルからゴンドラが一旦外れてゴンドラの速度をケーブルの速度より遅くして乗り降りし、再びケーブルにぶら下がって・・・という流れですが、ここのは、駅に着くと、ケーブル自体を止めて乗り降りし、次の運行ではケーブルを逆回転させるという流れでした。つまり、超長楕円のケーブルをぐるぐる回すのが通常であるのに対し、半回転(弱)させては止めて逆回転させる運転なんです。

解説がくどかったですね。何でこんな運用してるのか、とにかく不思議だったもので・・・。ケーブル回しっぱなしにするより省エネということですかね。乗客数的にこの運用で十分ということなのかもしれません。

Img_0071

Img_0076

Imgp2282

山頂の景色を楽しんだ後、ロープウェイで降りて、またまた秋名ダウンヒルコースを走り(今回の旅行で2往復できるとは思ってませんでした)、水澤観世音へ。

何もわからないまま、駐車場から一番近くにある釈迦堂へ。拝観料とか取られるのかな?と思ったら、「特別無料拝観中」という大きな看板があり、ラッキーと思ったら、パンフレットにもそのように刷り込まれており、特別ではないということかなと思いました。

子供は退屈かもと思いましたが、何がおかしいのか、観音様の彫刻群を見てゲラゲラ笑ってるので、恥ずかしくなりました。中は撮影禁止のため、写真はないです。

Img_0121

続いて、本堂の方へ向かうと、鐘をつく音がして、どうやら観光客が鐘をつける様子。「鐘楼」には賽銭箱があり、御賽銭をすれば体験して良いのかなと思ったら、1つき100円とのことで、子供達だけ体験。

Img_0124

何度か反動を付けないと鐘に当たらないのですが、反動を付けてる段階で若干鐘に触れて、小さい音がした後、本番の(?)音がして、厳密には1つきじゃなかったかも・・・。

これが「本堂」です。

Img_0135

まるでアトラクションを渡り歩くかのように、次は「六角堂」。静かに3周回すとのことで、子供達と回してきました。

子供達がおみくじを引いた後は、「飯縄大権現」へと続く、とても急な階段を登りました。

Img_0140

苦労の後には良いことがあるものです。妻が御堂の脇のコンクリートの上にコクワガタ♂を発見!散々探してミヤマクワガタ♀1匹で、それを次男の虫かごに入れてたものだから、これで長男の虫かごにもクワガタが入ることになり、良かったです。

Img_0147

帰りは、駒寄スマートICから関越に乗りました。PAにあるスマートICですが、初めて利用しました。入口が目立たずにとても分かりにくく、通過してしまいました。往路同様、渋滞必至の関越を避けて、高崎JCTから北関東道へ。波志江PAで小休止の後は外環三郷南ICを降りるまでノンストップで走っちゃいました。

自宅付近のスーパーで買い物をして帰宅しました。東北道+北関東道はスキーシーズンの時にも有効かも。参考までに復路の料金比較です。

駒寄PA→(関越道)→高崎JCT→(北関東道)→岩舟JCT→(東北道)→川口JCT→(外環)→三郷南IC
通常料金 4,100円(うち外環510円)⇒ ETC休日割引料金 3,320円(うち外環510円)

駒寄PA→(関越道)→大泉JCT→(外環)→三郷南IC
通常料金 3,500円(うち外環510円)⇒ ETC休日割引料金 2,980円(うち外環510円)

つまり、プラス340円でかなりの時間短縮ができたわけです。(距離は約15km遠回りになります。)

往復走行距離:393.4km

Img_0157

|

« 夏休み旅行第2弾~聖地巡礼!?(1日目) | トップページ | しながわ水族館 »

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み旅行第2弾~聖地巡礼!?(1日目) | トップページ | しながわ水族館 »