« 保田に釣りに行ってきました(前泊編) | トップページ | 白浜ツーリング・・・中断 »

2014年7月13日 (日)

保田に釣りに行ってきました(釣り編)

4時半頃活動開始。既にここまで明るくなっていました。

Dscf0121

明け方はエアコンなしでも、網戸で涼しかったです。1人で海を偵察に行きました。

道の駅から直線距離が一番近いテトラ帯には、既にずらりと釣り人がいました。シーバス狙いのように見えましたが、何を狙っている人達だったのだろうか?すぐそばなんだけど、足がおかしくなりそうなくらいの高さを飛び降りないといけない場所でした。

ばんやが見える側の岸壁の方も偵察してみました。岸壁に車を横付けして釣りしてる人が何組かいて、車をこちらに回して釣りするのが良さそうでした。サビキで小さいサバのような魚が釣れてました。

Dscf0124

砂利運搬船が停泊してました。

Dscf0125

一度車に戻って、家族全員活動開始。寝室モードからシートアレンジを戻し、とりあえずの片付けのみで車を岸壁に移動しました。

5時半前に釣り開始。まずはサビキです。すぐにヒットしたと思ったら、クサフグでした。

Dscf0126

その後、次男にもヒット。「うわっ。何か釣れた

小さなサバでした。

Dscf0127

長男にもサバが来ました。

Dscf0128

次々にサバを釣り上げる子供達。サバなんか釣ったことない僕はジェラシー&焦りましたが、無事僕も釣ることが出来たので良かったです。

釣りの合間に、朝食のパンを食べました。

トラギスも釣れました(初)。漁港の釣りは、色んな魚と出会えて楽しいです。魚の図鑑を持参しようと思ったのに忘れてしまったので、帰宅後に調べたらコウライトラギスという種類のようです。

Dscf0130

投げ釣り(ジェット天秤にキス用2本針仕掛けにアオイソメ)も同時にやったのですが、意外にも何もかかりませんでした。

周囲ではまだポツポツとサバが上がってますが、コマセを使い切ってしまって、もう釣れない感じだったので、(1)コマセを買いに行くか、(2)帰るか、(3)移動してアオイソメで釣りするか、家族で相談の結果(3)を採択。ほんの少し南下して勝山漁港に移動してみることにしました。(クサフグはリリース。)

ここも岸壁に車を横付けできて楽チンでした。トイレがないのが難点です。後で調べたら港の北端の方に公衆トイレがあるようですが、我々は南端に行ったので。

Dscf0135

足元の水中を見ると、透明度が高く魚が泳いでるのが見えて、ワクワクしました。

ブラクリ錘にアオイソメをつけるだけという簡単装備で釣り始めてみると、即効でベラ(調べたところ、たぶんホシササノハベラ)がヒット。続いてネンブツダイ。ネンブツダイはテレビの釣り番組では良く見ますが、自分で釣ったのは初めてです。

Dscf0133

堤防の方へ偵察に行ってた3人が戻ってきて、皆も釣り開始。次男もネンブツダイをゲット。

Dscf0138

長男は、餌取りに悩まされ、「すぐ餌取られるからもう嫌だ」と挫折。あきらめるのが早いんです本当に。

Dscf0140

ネンブツダイから比べるとちょっと大き目の魚がヒット。20年選手の安物バスロッドだとすごい引きでした。ところであなたは誰?ブヒブヒ鳴いてるから、通りすがりの年配の釣り師に「これはフグですか?」と聞いたら、「違うよベラか何かだよ」と言うので半信半疑ながらキープ。ところが帰宅後に調べるとキタマクラというフグの仲間で有毒魚でした。

Dscf0142

次男も負けじと良型のベラ(ホシササノハベラ)を釣り上げました。

Dscf0143

その後、次男は水面近くを泳ぐ、餌取りのクサフグ狙いに。「釣ったよ~。あ、落っこちちゃった」

地面に落ちたクサフグはプク~っと膨らんでました。拾い上げるとこんなにかわいらしい。次男はフグは触ってもいけないと思ったみたいで「触って大丈夫なの?」と心配そう。

Dscf0146

次男も手にとって触りました。長男もフグを釣りたいと戦線復帰。

勝山港でも投げ釣りは全く駄目でした。

10時半近くに釣りを終了して、帰る前に長男が来週臨海学校に来る予定の岩井海水浴場を見に寄りました。雨が降ってきたので、良い時に撤収したなと思いました。

Dscf0155
公衆トイレを利用した後、ちょっと早いお昼を食べに道の駅富楽里へ。10時45分頃到着。

Dscf0156

朝早かったのでもう腹ペコでした。2階の海鮮レストラン「網納屋」で食べたのは・・・

大人2人は、定置網丼(1,300円)。店員に魚種を説明してもらったら、12時方向から時計回りに、カマス(炙り)、タイ、サバ(炙り)、アオリイカ、スズキでした。どれも美味でした。

Dscf0158

そして、子供2人は、あみなや丼小(880円)。小でも子供達には食べ応えがあったようです。

Dscf0159

食後に1階の売店を偵察。クーラーボックスの保冷剤の効果が心配だったので、ODOYAに寄って買い物がてら(色々安かったので)無料の氷をいただこうかと思ったのですが、1階売店に保冷剤が110円で売られてたので、購入しました。

子供達は、オオクワガタとヒラタクワガタのそれぞれツガイを妻に買ってもらってました。

保冷剤も手に入れたので、ODOYAには寄らずに最寄の鋸南富山ICから館山自動車道に乗りました。

13時10分頃、ちょうど渋滞の始まる幕張PAで休憩。睡魔も限界でした。マンゴーアップルソフトクリームを食べました。

 

Dscf0164

14時10分頃、帰宅。往復の走行距離は307.0km。

Dscf0165

本日の釣果をおさらい。

サバ11匹

Dscf0169

コウライトラギス1匹
ホシササノハベラ3匹
ネンブツダイ3匹
キタマクラ1匹

Dscf0170

クサフグ2匹(リリース)

1日に6種類の魚を釣ったのは初めてです。

サバ4匹とホシササノハベラ(大)2匹は塩焼きに、コウライトラギス(1匹)とホシササノハベラ(小)1匹は天ぷらに、サバ7匹とネンブツダイ(3匹)はから揚げにして、夕飯でおいしくいただきました。写真撮影なしでお腹の中へ。

※キタマクラ(1匹)はゴメンナサイしました。

夏の車中泊は要対策で、とっても疲れましたが、とっても楽しい釣りでした。

|

« 保田に釣りに行ってきました(前泊編) | トップページ | 白浜ツーリング・・・中断 »

車・ドライブ」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保田に釣りに行ってきました(前泊編) | トップページ | 白浜ツーリング・・・中断 »