« 富士スピードウェイでSUPER GT観戦(1日目) | トップページ | プレマシーにルーフボックスを付けました! »

2014年5月 4日 (日)

富士スピードウェイでSUPER GT観戦(2日目)

車中泊、防寒対策としては抜群でした。夜中にトイレに起きるまでは、半袖Tシャツで寝袋に入ってましたから。また、断熱効果だけではなく、防音効果もありました。泊まってる人達も、ある意味キャンプ場よりマナーが良いかも。夜泣きもなければ、早朝から大きな物音を立てたり大騒ぎしたりする人もいないし。

7時頃活動開始。トイレで洗顔してから朝食準備と寝床戻し作業です。

周囲は車で埋め尽くされてたので、テーブルは車の前にセット。

P1000037

朝食は、お湯を沸かしてボイルしたソーセージを挟んだホットドッグとシベリア。写真撮るの忘れました。

8時半からのフリー走行を見に、そのちょっと前に出発。富士山が超キレイでした。

P1000040

徒歩でP6横の地下通路を通って行くと走行音が聞こえ始め、アドバンコーナーで見ました。ここはD1グランプリの審査コーナーですね。D1の時は逆走する形になりますが。

P1000062

フリー走行とはいえ、すごいスピードで駆け抜けて行きます。

P1000041

30分間のフリー走行を見終わって、メインスタンドの方に遊びに行ってみました。

P1000083

子供のみ対象で、ガライヤの運転席に座れるイベントもありました。10:00からと書いてあり、10分前なのにまだ列ができ始めだったので、子供を並ばせました。いいなぁ、子供は。お父さんは駄目なんですか?

P1000088

ヨコハマタイヤのトークショー。

P1000105

メインスタンドの自由席に座ってみると、なかなか良さそうなので、アドバンコーナーに置いて来た荷物を取ってきて、11:55からのポルシェカレラカップを見ながら昼食を食べました。

P1000118

日なたは暑いですが、席が日陰になってきたら肌寒く感じたので、SUPER GT決勝前に前列寄りの日なたへ移動しました。

P1000176

フェンス越しですが、マシンに乗り込む選手も見えました。

P1000183

14:00 ウォーミングラップの後、もう1周してローリングスタート。流し撮りは難しい・・・。

P1000188

4周目にアクシデント発生。ホームストレートエンドで、GT300のマネパ ランボルギーニ GT3(88号車:織戸・青木組)が他車と接触(後ろから当てられたのかな?)した反動でガードレールにクラッシュ。ドライバーは、昨日織戸選手とともに、子供達と記念撮影してもらったブルー青木選手でした。オーロラビジョンに映し出された映像で、フロントが大破してるのを見てゾッとしましたが、ドライバーが無事に車から降りてくるところを見て本当に良かったです。でもこれで織戸選手の出番がなくなってしまって残念。

P1000197

この事故で、セーフティカーが入り、GT500、GT300はカテゴリ別に隊列を組み直して走行しました。

レース再開後、20周目に今度はGT500のS Road MOLA GT-R(46号車:本山・柳田組)の左フロントが炎上するアクシデント発生。本山選手は無事脱出しました。これまたオーロラビジョンでの確認。メインスタンドで観戦してたおかげですね。

P1000211

この事故で再びセーフティカーが入りました。レース再開後、15時頃に観戦場所を変えてみることにしました。まずは、第2トンネルをくぐって1コーナー内側に行ってみると、子供達が「上に登ればよく見えるよ」と駆け上がって行きます。

P1000228

眺めは良いけど、車が遠いのと、風がもろに当たって寒いのが難点でした。ということでさらに移動。

P1000231

100Rの内側が人が少なくて穴場的でした。猛スピードで走るマシンを、フェンス越しながら間近で見ることができました。

 

 

P1000249

流し撮りの練習だ~。

P1000256

もういっちょ。

P1000258

さらにアドバンコーナーへ移動して、最後の観戦ポイントとしました。

P1000294

17時頃、110周で争われるレースが残り13周となった97周目に、駐車場に向けて移動し始めました。第5トンネルを通ってP5を目指します。昨日一時的に止めたP5下の芝生スペースも車がいっぱいでした。その道を下ったところにあるP8もそこそこ車が止まってました。

P1000296

P5に着く頃、GT500はカルソニック IMPUL GT-Rが、GT300はグッドスマイル 初音ミク Z4が優勝したことを場内アナウンスで知りました。まだ場内の道路は渋滞してなさそうで、出たら右折のみに限定されている西ゲートから出て、須走ICを目指すつもりが、誘導にしたがって臨時ゲートから出てしまい、そこは左折のみに限定されているため、御殿場を目指す車の波にはまってしまいました。途中で裏道に入り、何とか方向修正しました。県道151号が途中から渋滞が始まりましたが、高速は渋滞していない様子。計画では須走温泉「天恵」で入浴と夕食を考えてたのですが、そこで時間をかけることで高速の渋滞が悪化するより、家路を急いだ方が得策ではということで、そのまま高速に乗ることにしました。

17:50 須走IC

P1000298

ドアミラーに映る富士山がとてもきれいでした。

P1000309

カーナビのVICS情報では、中央道も渋滞してなさそうだったのに、実際には渋滞してました。走行中に渋滞が始まったのかな?

19:15 談合坂SA到着

ここはフードコートしかなく、席取り合戦に参加するしかないのですが、運良くすぐに席を確保できました。まともな時間に夕飯が食べれて良かったです。

僕が食べたのは、ぶたを流デミカツ丼。美味しかったですよ。

Dcf00028

再び渋滞の中へ。

Dcf00029

あまりにも動かないので、上野原IC(20:51)で一旦高速を降りることにしました。

国道20号に出ると、そこも渋滞してて失敗だったかと思いましたが、そこが詰まってただけで、一気に空いて快調に進むことができました。が、相模湖ICに辿り着く前に再び渋滞です。

Dcf00030

カーナビのVICS情報では相模湖ICから上り方向は渋滞してなさそうでしたが、またもや実際には渋滞。そしてカーナビの渋滞表示が一気に広範囲に広がるのを目撃しました。

21:50 石川PA到着

同じ姿勢で疲れたので、車を降りて小休止。

22:50 帰宅

往復の走行距離:327.1km

Dcf00032

須走IC→(東富士五湖道路:270円+270円)→河口湖IC→(中央道:660円)→上野原IC→(国道20号)→相模湖IC→(中央道:340円+620円)→高井戸IC→(首都高:930円)→一之江IC (計:3,090円)

帰宅時間からすると、入浴も済ませて渋滞にはまって来た方が正解だったかもしれませんが、こればっかりはしょうがないですね。

前泊のプチキャンプを含め、楽しく過ごすことができました。

|

« 富士スピードウェイでSUPER GT観戦(1日目) | トップページ | プレマシーにルーフボックスを付けました! »

キャンプ」カテゴリの記事

スポーツ観戦」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士スピードウェイでSUPER GT観戦(1日目) | トップページ | プレマシーにルーフボックスを付けました! »