« グアム旅行3(海とプール満喫編) | トップページ | グアム旅行5(ショッピング~帰国編) »

2014年3月24日 (月)

グアム旅行4(イルカウォッチング編)

今日は、7時半に起きました。

朝食後、フロントで卓球のラケットとボールを借りて、地下のプレイルームへ。

Dscf0037

次男は、人生初の卓球だったようで、「面白い」を連発してました。

30分の時間制限で、10時に卓球セットをフロントに返してから、そのまま10時15分のイルカツアーピックアップを待ちました。

今回のイルカツアーは、オンワード宿泊のオプションで事前に予約しておいたものです。時間になってもなかなか迎えが来なくて不安になりましたが、10時半頃ようやく名前を呼ばれて、車でハーバーまで連れて行ってもらいました。

ハーバーで、別のピックアップカーのガイドっぽい女性に、今日の状況を聞いてみると、“Good! I guarantee!!”との答え。

Img_0012

この写真の左側に写っている船に乗り込みました。

Img_0017

船尾に座っていると、スタッフがトローリングを始めました。ターゲットは何か聞いたところ、「シイラ、トゥナ、& サメ!」だって。

イルカも楽しみだけど、こちらも期待が膨らみました。

・・・が、この期待は木っ端微塵に砕け散るのでした。

イルカを見ることなく、船は(ハーバーとは離れた)岸に近付いていき、おもむろに停止。トローリングの仕掛け2本を引き上げても、ルアーには何もかかっておらず、次は何が始まるのかと思いきや、スタッフが“No dolphine.”とあっさり。ここで、釣り&シュノーケリングタイムとのこと。

帰路に賭けるとして、まずはシュノーケリングを満喫することにしました。すごくエントリーしやすい構造の船でした。一番乗り~。

Img_0021

水は超キレイですが、魚の数は多くなかったです。表層付近にサヨリの群れがいました。

Img_0033_2

シュノーケリングの後は釣り。リールの付いていないバスロッドの先端ガイドに釣り糸が直結された豪快なタックル(?)で餌はソーセージの微塵切り。

こんなんで釣れる訳ないじゃんって雰囲気が漂ってましたが、長男はサヨリを水から引き上げるところまで行きました。ばらしちゃいましたが。僕もアタリを一回だけ味わいました。

Img_0052

時間になって、船はハーバーを目指します。最後の望みをかけつつも、他の会社の船も少ない状況で、諦めムードに。「ギャランティーって言ってたのにぃ。」

イルカは見えませんでしたが、トビウオが飛ぶ姿を初めて何度も見ることができました。

残念な思いでいっぱいになりながら、ホテルまで送ってもらい、売店で昼食を買ってプールサイドへ。カヌーの予約を入れてから昼食を食べました。

アルパット島に行き、熱帯魚の群れとたわむれました。何とここにもサヨリの群れがいました。

Img_0078

昼食の残りのパンの耳で餌付けもしちゃいました。

海の後は、ウォーターパーク。昨日は浮き輪で滑るスライダー(C、D)をやったので、今日は浮き輪なしで滑るスライダー(A、B)と・・・

Img_0094

名物のマンタもやりました。2年前はマンタ挑戦は僕だけでしたが、今年は子供達2人もそれぞれ僕とのタンデムで挑戦しました。おかげで僕は2回連続でやるはめに。

Img_0102

17時15分の営業終了アナウンスを聞きながら、結局17時半くらいまで遊んじゃいました。

Img_0115

入浴後、ホテル2階のル・プルミエで夕食バイキング。

夜、部屋にいると、ドアの下からメッセージが入れられていることに気付きました。Tシャツをフロントまで取りに来てくださいという内容でした。何だろう?

|

« グアム旅行3(海とプール満喫編) | トップページ | グアム旅行5(ショッピング~帰国編) »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グアム旅行3(海とプール満喫編) | トップページ | グアム旅行5(ショッピング~帰国編) »