« 日帰りスキー~ノルン水上スキー場 | トップページ | 2014シーズン滑り納めin菅平高原スキー場(2日目) »

2014年3月 1日 (土)

2014シーズン滑り納めin菅平高原スキー場(1日目)

2月8~9日のスキーをキャンセルした直後に予約を入れておいた1泊スキー。

今シーズン最後のスキーです。行き先は、もはやホームゲレンデと化してきた菅平高原スキー場。

5時に起きて5時半に出発。いつものように、三郷南ICから外環に乗ると・・・。

大泉JCT手前から渋滞の情報。関越なんか複数の事故渋滞。関越って毎週末事故が発生しているのではないかと思っちゃいます。

川越まで1時間以上かかるみたいなので、和光北ICで高速を降りました。降りてすぐに右折すると、広い道路が続いていて、「走りやすいじゃん」って思ってたら、すぐにT字路の行き止まり。カーナビでは富士見川越有料道路となってる道を、いくらかかるのか分からないまま目指すと、「バイパス」という表示が出てきました。有料道路が無料化されてたんです。ラッキー。

7時半を回ってたので、東松山IC手前の松屋で朝食を食べました。

SAの軽食コーナーと違って、席取り合戦もないし、料理はすぐ出てくるしで、1時間もかけずに再出発できました。

東松山ICから関越に乗り、花園ICまでは渋滞がありましたが、そこから先は順調でした。関越は高崎から先で70分渋滞の表示だったけど、上信越道は渋滞なしでした。

10時頃、東部湯の丸SAにて休憩。

往路のルートは、こんな感じです(休日割引で外環が350円、関越~上信越が1,750円)。細かいところは違ってるかもしれませんが。

大きな地図で見る

上田菅平ICを降りてしばらく走ると、恐竜の像があるのですが、12月に走った時、緑色が黄色に変わっていました。でも、うまく撮影できませんでした。今回は長男が撮影に成功(ピンボケですが。)

Imgp1701

10時40分頃、リゾートイン菅平スイスホテルに到着。外環で渋滞表示を見た時に予想したより早く着くことができました。途中、一般道に降りて大正解でした。途中ずっとだったので、心配でしたが、スキー場はでセーフ。

Dscf0001

フロントで受付をすると、1,000円でアーリーチェックインできますと言われて、グラッと来ましたが、車で着替える想定で、ジャージを脱いでウェアを着るだけみたいな状態で臨んでいたので、部屋に入るのは滑り終わってからで良いやと、1,000円を温存(?)することにしました。

到着40分後(11時25分頃)にリフト1本目~。大人リフト券付プランだったので、子供券のみ購入してスキー開始~。

Dscf0002

気温が高く、雪質がいわゆる春スキー状態。でも、上越のようなベチャベチャではないので、それ程滑りにくくはなかったです。

なんだか、今回はゼッケン付けたスキーヤーがやたらいて、あちこちでレッスンやら検定やらやってます。ゲレンデの一部は、検定バーンや競技(ポール)バーン(裏太郎のシーハイルコースは全面クローズ)として規制されてました。でも、もともと広いスキー場なので、ゲレンデが狭いと感じることはなく、むしろ前回の万座の方が人を気にしながらの滑走でした。

たまたま、東京都スキー連盟の準指導員検定のゼッケンを付けている方(孫が次男と同い年という年配の女性)とリフトが一緒になったので、話をしたら、今日は事前講習で検定は来週とのことでした。僕が10年程前に受験した時から種目や制度が色々変わっていて驚きました。今シーズンも改定があったようで、皆混乱してるとのことでした。

さて、今回の宿泊プランには、ホテルの昼食券も付いてたので、12時半頃ホテルに戻って昼食を取り、午後は13時半から15時半まで滑って(太陽が出てないこともあり、その時間になると、結構寒くなってました。)あがりました。1日券でも、正味の滑走時間は3時間程度ですね。

車から荷物を出して、フロントに行くと、夕食後のロビーコンサートの案内が掲示されていました。ということは、楽しみにしてたビンゴゲームは?・・・なしでした。

今回の部屋は5006号室。エレベータ内に貼ってあるフロア図を見ると、また年末の時と同じコンパクトサイズの部屋みたい・・・。

あきらめて部屋に入ると、このホテルで今まで泊まった部屋の中で一番綺麗で広いではありませんか

しかも、ユニットバスの他に独立したトイレもあって、1部屋に2つトイレがあるという不思議な造り。これで同時多発テロも大丈夫。

Dscf0011

この雪を見てると、ミルクレープが食べたくなります。

Dscf0015

ウェア(ハンガー)を掛けるパイプもあって便利です。

Dscf0018

ビールとチューハイを窓の外に置いてから、お風呂へ。

お風呂上りにテレビを付けたら、猪苗代で開催されてるモーグルのワールドカップが中継されてたので、飲みながら観戦しました。

今日、裏太郎チャレンジコースのコブ(12月は難なく滑れる程度のコブでしたが、今回はかなり深いコブに成長してた)でイメージどおりに滑れなかったことを反省しながら、基礎スキーとは滑り方が違うとはいえ、共通する要素もあるので、感心しながら見入ってました。

18時過ぎに食堂に行って夕食を食べました。

ここのバイキングは、いつも代わり映えがしなくて期待してなかったのですが、今回は今までにない料理も出てて評価がアップしました。

夕食後は、コンサートはパスして部屋でDS大会。

22時に消灯しました。

|

« 日帰りスキー~ノルン水上スキー場 | トップページ | 2014シーズン滑り納めin菅平高原スキー場(2日目) »

スキー」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日帰りスキー~ノルン水上スキー場 | トップページ | 2014シーズン滑り納めin菅平高原スキー場(2日目) »