« 万座温泉スキー場(その2:終日スキー編) | トップページ | 日帰りスキー~ノルン水上スキー場 »

2014年1月12日 (日)

万座温泉スキー場(その3:スキー~帰宅編)

7時40分起床。

8時にレストランに行きがてら、フロントが空いているうちに、クイックチェックアウト用の精算手続きを済ませました。これで、後はキーを投函するだけでチェックアウト完了です。レストラン先発隊に合流すると、またもや行列。これだけはこのホテルの難点でした。何時に起きて、何時に食べて、何時に出発して・・・という構想が崩れます。

でも2箇所あるレストランで連携してくれて、他方のレストランに席を確保して案内してくれました。こういうところがしっかりしてますね。

スキー以外の全ての荷物を車に積んで、スキーブーツで板を取りにホテルに戻りました。

Dscf0082

昨日より超いい天気です。

Dscf0084

第5ロマンスリフトを降りた高台に登って記念撮影しました。

Dscf0091

Dscf0089

Dscf0093

Dscf0096

天気が変わると、昨日と別世界です。春スキーのような気分になります。

Dscf0100

今日も13時頃プリンスホテルで昼食を食べ、スキー終了時間、出発時間等、作戦会議を行いました。リフト券は14時半までですが、4時間券引換券があと2枚あります。延長するとしてもあと1時間程度ですし、帰りのことを考えるとこのまま終了する方が望ましい感じでした。

ならばと、これからリフト券を買おうとしている人に、引換券を買ってもらおうかと、食後にリフト券売場に行ってみたら、14時から買う人はいず・・・と思ったら来ました。しかし、手に持っているのはお金ではなく、同様の引換券。残念。一度皆のところに戻り、どうせ無駄にするなら引き換えてしまおうともう一度戻ると、別の客が財布からお金を出そうとしていたので、声を掛けてみたら、これから1回券(300円)を5~6枚、2人分買おうとしているとのこと。「4時間券引換券2枚を3,000円でどうですか?」と聞いてみたら、「いいんですか?」と喜んで買っていただけました。

そうなると、残り30分を有意義に滑らねば、と慌ててリフトへ。

何本か滑って、ラストのリフトから降りた時、先に乗ってた友人家族の長男が鼻血を出していて、よく見たらウェアに結構血が付いてるし、ストックは1本折れ曲がってました。事情を聞くと、リフトに乗る際にストックを挙げて待つように言われるのですが、その状態で係員にセーフティバーを勢い良く降ろされた衝撃で、ストックが地面の雪に刺さり、リフトと挟まれて曲がり、抜いた勢いで鼻を強打して鼻血・・・ということになったようです。

リフト降り場の係員が気付いて近寄ってきたので説明すると、担架でゲレンデを降ろし、診察を受け(幸い鼻も口の中もたいした傷ではなかった)、血の付いたウェアは預けてクリーニング後の送付、ストックも預けて同等品の送付という対応になったようです。

たいした怪我にならずに良かったですし、事故後のスキー場側の対応も適切だったと思います。

ブルーになってた友人長男も復活して、大人が撤収作業中に雪遊びをしていた子供達に合流して最後は楽しく遊んでいたので良かったです。

撤収作業終了後、ホテルの温泉に入りました(チェックアウト後も無料で利用できます)。

玄関の雪だるまと記念撮影。

Dscf0110

17時過ぎに駐車場を出発しました。

Dscf0115

雪道で後続の友人家族の車と離れてしまい、19時前に横川SAで時間調整。合流後、夕食を食べようとしましたが、レストランは50分待ちで、売店で何か買おうにも食べる席はなく、とにかく尋常じゃない混雑状況に、藤岡PAのハイウェイオアシス「ららん藤岡」を目指すことにしました。

到着してレストランに行くと、既にオーダーストップ。あとは寿司屋とラーメン屋のみ。ということで、以前にも入ったことのある寿司屋に入りました。

少し待ったら、ボックス席とカウンター席が空いたので、子供達をボックス席に座らせ、大人はカウンター席へ。オーダーして待っていると、座敷の8人席が空いたので移らせてもらい、皆で一緒に食べることができました。

Dscf0118

20時半過ぎに藤岡PAを出発。上里SAの入口が詰まってたので、夕食に藤岡PAを選んだのは正解だったようです。途中事故渋滞の発生し始めに遭遇しましたが、事故現場に近かったのですぐ通過することができ、ほとんど渋滞なく帰れました。三芳PAで友人家族とお別れの挨拶をして、22時半に帰宅しました。

Dscf0119

往復走行距離:473.6km

|

« 万座温泉スキー場(その2:終日スキー編) | トップページ | 日帰りスキー~ノルン水上スキー場 »

スキー」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 万座温泉スキー場(その2:終日スキー編) | トップページ | 日帰りスキー~ノルン水上スキー場 »