« 入間航空祭 | トップページ | タナゴ捕獲 »

2013年11月17日 (日)

ODAIBA MOTOR FES

このイベント、昨日たまたま新聞で知り、パレードランとドリフト目当てで、子供を連れて行って来ました。

総武線で錦糸町まで行って、都営バス急行05(10:18発)で船の科学館駅前へ。

会場は、D1のTOKYO DRIFTでおなじみの駐車場です。

バスを降りると、予想外に人混みがなくて拍子抜けしました。コンビニで買出ししてから会場内へ。特設スタンドまで設営してるのに、無料なんてすごいです。まだスタンドも空席だらけでした。

パレードランは沿道で見るつもりでしたが、スタンドの一番上の席を陣取ったので、公道走行も少し見えるし、会場ではドライバー紹介などもするようなので、そのままスタンドから見ることにしました。

パレードランがスタートすると、トップバッターの国家公安委員長の古屋大臣がものすごいスピードで会場を出て行き、びっくりしましたが、その後の車はゆっくりと紹介を受けながら会場から出て行きました。

日産リーフNISMO RCに乗るのは近藤真彦監督。

P1000138

SUPER GT車両も。KeePer TOM'S SC430(伊藤大輔選手)。

P1000139

Epson HSV-010(中嶋大祐選手)。

P1000142

SUBARU BRZ R&D SPORT(山野哲也選手)。

P1000144

XANAVI NISMO GT-R(柳田真孝選手)。こんな感じで、封鎖された公道を走って行きます。沿道で見るのも新鮮だったでしょうね。

P1000146

GT300今シーズンのチャンピオンカー、MUGEN CR-Z GT(武藤英紀選手)。

P1000184

スーパーフォーミュラSF13の車両も走りました。フォーミュラカーが走っているところを実際に見るのは初めてです。15号車TEAM無限(佐藤琢磨選手)。

P1000150

ヒストリックレーシングカーも走りました。カルソニック・スカイライン(Gr.A/R32)に乗るのは、松田次生選手。

P1000157

1991年ル・マン24時間優勝車のマツダ787B。一際音が大きかったです。

P1000163

往年の名車も走りました。こちらはトヨタ2000GT。

P1000169

ニュルブルクリンク24時間参戦車のスバルWRX STI、WRC車両のトヨタ セリカGT-Four、二輪も・・・。ゼッケン634は今年の鈴鹿8耐優勝車、ホンダCBR1000RRW(MuSASHi RT)。そしてホンダNRに乗るのは、伊藤真一です。

P1000189

パレードから戻ってきた車が会場に並びます。

P1000200

有名選手から一言ずつ・・・。

P1000210

パレードランが終わったところで、お台場モーターフェス開会宣言。え?今までのは?宣言と同時にモトクロスのアクロバットチームが連続ジャンプを披露。巨大スクリーンの後ろにジャンプ台が隠れてたのですね。

P1000244

この後、佐藤琢磨選手と近藤真彦監督がプレス席前でインタビューか何か受けてました。

P1000252_2

ここでしばらく間が空くと思ったら、XANAVI NISMO GT-R、 スバルWRX STI、マツダ787Bのデモランがあったので、そのままスタンド席に居座りました。

そして、もうひとつの目当てのシルクドモビの始まりです。最初に出てきたのは、ガチャピンが運転するこの車。ぐるんとでんぐり返ししかけて、元に戻るんです。

P1000254

チームオレンジのドリフト。やっぱりドリフトは見てて楽しいです。

P1000255

P1000257

シルクドモビはビデオカメラを回してたので、写真があまりありません。四輪で行う“集団行動”(マスゲーム?)がすごかったです。ひとつの演技が決まると会場から拍手が起こる不思議な空間になってました。

フィナーレで全員集合。片輪走行する車のお腹には「東京モーターショーでお会いしましょう!」の文字が。来週からですね。

P1000264

シルクドモビが14時ちょい過ぎに終わり、早足で日本科学未来館へ行き、14:15のバスに乗って帰りました。

|

« 入間航空祭 | トップページ | タナゴ捕獲 »

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入間航空祭 | トップページ | タナゴ捕獲 »