« アメリカから友人来日(その2:柴又帝釈天) | トップページ | パークゴルフと釣り »

2013年10月12日 (土)

初のハゼボート(江戸川放水路)

今日は、上弦の小潮にあたるので、釣りはどうかな?と思いつつ、子供達と初のハゼボートに行ってきました。

8時半頃家を出て江戸川放水路へ。ボートに乗る前にトイレに行っておこうと思ったら、駐車場の公衆トイレが掃除中。融通の利かない清掃員だったので、利用させてもらえず、そのまま船宿へ。

親子3人であることを告げると、重量的には2人乗りボート(3,500円)でも大丈夫だけど、ゆったり3人乗り(5,000円)にするかどちらにするか聞かれたので、2人乗りにしました。エサ(アオイソメ)代と合わせて4,000円を支払って桟橋へ。

桟橋には漕ぎボートがなくて、動力付の船に他の2組と相乗りで出発し、沖に係留してある漕ぎボートを3艘引っ張って、ポイント付近まで連れて行ってもらい、そこで漕ぎボートに乗り移るという方式でした。

Dscf0002

また、途中トイレに行きたくなったり、終了する場合は、オールを立てて合図すると、迎えに来てくれるというシステムでした。

Dscf0005

最初のポイントでは、全くアタリがなかったので、すぐさま移動そしたらどんどん釣れ始めました。

ヒイラギも釣れました。江戸川とはいえ、放水路部分はやっぱり海水なんだなぁって思いました。

Dscf0007

Dscf0011

釣った魚は、船から垂らしたビクに入れて生かしておくのですが、針を飲まれてしまうケースが多く、お亡くなりになってしまった方はクーラーボックスに移しました。

事前にネットで調べたら、貸しボートは時間制ではなさそうだったので、一応パンをひとつずつ買って行ったのが正解でした。ボートは15時半まで使用可能なので、パンを食べて昼過ぎまで釣りを続けました。

Dscf0016

が、読み通り満潮までが勝負で、アタリが少なくなってきたので、13時頃上がりました。

Dscf0019

終了の合図をして、桟橋に釣れて帰って来てもらったところ。

Dscf0023

Dscf0024

本日の釣果は・・・、

Dscf0026

ハゼ45匹(うち2匹はビクに入れ損ねて逃がしてしまった)とヒイラギ1匹でした。

持ち帰ったハゼ43匹を開き(背骨抜き)にし・・・、

Dscf0027

天ぷら(一部唐揚げ)にして、おいしくいただきました。

Dscf0028

陸っぱりと違って、ボート釣りは良い気分転換になりました。次男は船酔い(風で結構揺れました)で懲りたみたいですが。

|

« アメリカから友人来日(その2:柴又帝釈天) | トップページ | パークゴルフと釣り »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカから友人来日(その2:柴又帝釈天) | トップページ | パークゴルフと釣り »