« ボウズがなさそうな江戸川に行ってきました。 | トップページ | 伊豆稲取(2日目) »

2013年8月 1日 (木)

伊豆稲取(1日目)

今年の夏休み家族旅行は、伊豆の稲取に行ってきました。

2010年に熱川に行った際に、足を伸ばして行ったことのある、池尻海岸ウキウキビーチが良かったので、そのそばのホテルを予約したのでした。

4:45 起床

5:15 弱いの中出発

一之江ICから首都高速に乗り、箱崎を含めて全く混雑なく東名高速へ。

6:10 海老名SA到着

レストラン(10時開店)はまだやってないので、軽食コーナーで朝食としました。このシラス&アカモク丼、以前食べたことありますが、さっぱりしていて美味しいです。

Img_1634

食後に売店に寄ったら、ふなっしーコーナーがクマモンコーナーより目立ってました。子供達にタオル購入。

Img_1635

その後も東名は渋滞知らず。快適~

Img_1636_trim

高速道路は順調でしたが、沼津ICで一般道に下りてから三島市内を抜けるのが混雑してました。

国道136号から有料道路(伊豆中央道200円、修善寺道路200円)もフル活用して、国道414号へ。

9:00 浄蓮の滝到着

久し振りに来ましたが、綺麗ですねぇ。天候のせいもありますが、涼しいです。

Img_1640

Img_1647

国道を先に進むと、道端に「わけありオオクワガタ 600円」の手作り看板が複数枚見えて、さらに進むと、対向車線側の路肩に販売車を発見。通過しようとしましたが、「見たい」との声に寄ってみました。「わけあり」とは、脚の欠損、老衰などで、500円で売られてました。健康体は2,500円程度。もちろん買わずに撤退しました。

Img_1657

七滝ループ橋通過。

Img_1658

10:30 ホテル近くのコンビニで昼食の買出し

10:45 ホテル「海鮮の宿 ペスカードいなとり」到着

正直、外観の古さに不安になりましたが、中は綺麗で安心しました。チェックインは14:00以降なので、フロントで受付だけ済ませて、ウキウキビーチに行くことにしました(天気は)。

ウキウキビーチの上には町営の有料海水プールがあるのですが、フロントのお兄さんがそこの施設利用券をくれました。

ホテルから歩いて行ける距離ですが、どこまで装備を出すかということもあり、車で行っちゃいました。

10:50 ウキウキビーチ到着

前回同様、占有料の1,000円を払って、ポップアップテントを設置し、早速シュノーケル開始。太陽は出てませんが、水温は冷たくありませんでした。

Img_1662

Img_1674

Img_1678

Img_1685

Img_1686

テントでの昼食時、がぱらつきましたが、すぐに上がって日差しも出てきました。

子供達はシュノーケルより磯遊びの方が楽しいようです。

Img_1704

14:00 せっかく無料券をもらったので、町営プールにも行ってみました。

テントを出さずにここのプールサイドを拠点とすれば、占有料1,000円を払う必要なかったなと思いました。明日はそうしよう・・・。

Img_1710

シャワーを浴びて、テントを撤収し、一度服に着替えてからホテルへ。

チェックインして部屋に入った後、17:00で終了のホテルのプール(連絡通路でつながったいなとり荘の5階)に、残り30分だけど、入浴の準備もして行ってみました。

海水プールの後、真水プールがとても心地良かったです。

Img_1725

プールで少しだけ遊んだ後、いなとり荘最上階(7階)の展望風呂へ。

18:30 夕食

食堂の入口に、魚が何種類か丸ごと並べられていて、お造りにする魚を1人ずつ選ぶシステムでした。妻はカンパチ、子供達は2人ともシマアジ(おいおい、そこは種類変えて行こうよ)、僕はスタッフお勧めのスズキを選びました。出てきたのがこれです

Img_1732

鮑の踊り焼きも激ウマでした。

Img_1738

食後に、ホテルの目の前が会場となっていた縁日へ。

Img_1756

なんかいいですねぇ、温泉街のこの雰囲気。

Img_1770

Img_1776

1日目終了~。

 

|

« ボウズがなさそうな江戸川に行ってきました。 | トップページ | 伊豆稲取(2日目) »

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボウズがなさそうな江戸川に行ってきました。 | トップページ | 伊豆稲取(2日目) »