« 伊豆稲取(3日目) | トップページ | 出会いの森総合公園オートキャンプ場(2日目) »

2013年8月10日 (土)

出会いの森総合公園オートキャンプ場(1日目)

ペルセウス座流星群の時期に合わせてキャンプに行ってきました。

ピークは13日午前3時なので、12日の宿泊がベストですが、あいにく予約が埋まっていたので、今日から2泊でのキャンプです。ピーク前後数日間は良く見えるはずなので・・・。

5:00 起床

前日にほとんど荷物を積んでいたのですが、車を買い替えなきゃダメじゃんというほどの満載ぶりです。シュノーケルやマリンシューズ等川遊び装備も積んだことが影響してます。真夏のキャンプということで、潔くシュラフ4セットは置いていくこととし、寝る時にかけられるものを用意しました。一応後方視界は確保できてます。

Dscf0001

5:25 出発

三郷南ICから外環に乗って東北道へ。

6:40~7:45 佐野SAで朝食

渋滞回避のために朝早くでましたが、予想以上に空いていて鹿沼ICで降りて目的地を目指すと、当初11時頃買出しを想定していたスーパー前を8時半に通過。

8:40 出会いの森総合公園オートキャンプ場到着(早っ

チェックインは13時(受付は12時)で、まだキャンプ場内に駐車できないので、入口前の駐車場に止めて川遊びをすることにしました。

Dscf0007

シュノーケルを持参した方が良いということをブログでチェックしていたので、さぞかしきれいな川なのだろうと思ってはいましたが、本当に水がきれいな川でした。流れの速さは予想以上でした。魚もカエルもいっぱいいました。

Dscf0014

11:00 一度川遊びをやめて、着替えて買出しへ

今晩のバーベキューの食材と、お昼を買ってキャンプ場へ戻ると、12時前からチェックインしてテント張って良いよと言われていたのに、12時を少し回ってました。

Dscf0036

今回のサイトはA-1。「川が近くて広いですよ」と言われていたとおり、他の区画の2倍くらいの広さがありました。が、確かに川は近いものの実際に川に下りるところまでは若干距離があり、炊事場も微妙な距離で、利便性はベストではない気もしました。とにかくきれいに整備されたキャンプ場です。

Dscf0037

朝早かったこともあってお腹が空いてたので、テント設営前にお昼にしました。

Dscf0038

食後はテント設営。カーポートに駐車した車の電源を利用して、テント内のエアマットを膨らませるために、シガーソケットの3m延長コードを買っておいたので、それが届くところで膨らませた後、理想の位置にテントのペグ打ちをしました。暑くて死にそうになりながら、設営完了。

Img_0001

設営後は体を冷却すべく急いで川へ。

飲み物を冷やしているところ。

Img_0003

午前中に川に入ったときは、流れが急で危ないと思いましたが、浮き輪に乗って流れて行く子達がいっぱい。今回、浮き輪は持って来なかったのですが、ライフジャケットを着た子供と流れに乗ってみると、出会い橋の下付近で流れが緩やかになるので、危なくなかったです。

トノサマガエルとドジョウがいっぱい採れました。

Img_0029

16:00前に川遊びを終了し、シャワーへ。ここはシャワーが24時間無料。混むのかと思ったら、全然でした。自然と利用時間が分散されるのか、あるいは、キャンプ場の隣りの福祉センターの温泉(キャンプ場で割引券がもらえます)に流れているのか。

17:30 夕食準備開始

ジャーン新調したBBQコンロ。ピッカピカです。

Img_0035

そして、これまた今回新規の兵式飯盒を持って、長男と炊事棟で米を研いで帰ってきたら、次男がカブトムシをもらってました。通りがかりのおじさんが3匹(♂1、♀2)もくれたそうです。良かったね。

チャコスタで炭火をおこしながら、炎が出てきたところで、飯盒炊爨。こんないい加減なやり方で大丈夫か?と不安半分。

Img_0040

沸騰しはじめたら、炭をBBQコンロに移し、網の上で弱火モードに・・・。グツグツがなくなった頃、チラッと様子を見てOKそうなら火から降ろして、芝生の上に逆さまに置いて蒸らします。飯盒はこの“逆さま”状態にできるところが魅力です。鍋だと蒸らし中に底が焦げ付いてくるリスクが高いので。

炊き上がりは上々でした。

Img_0047

もうひとつ今回初登場のランタンスタンド(タープのポールに付けるやつ)。どんだけ道具買い足してるんだ?

Img_0046

焼肉開始~

Img_0048

定番となりつつあるシーフード。今回は有頭海老も。

Img_0049

帆立貝も

Img_0050

満腹~。

片付けの後、子供達も一緒に少しだけ流星観察を試みましたが、21時台はまだ早くて1つも見れませんでした。

Img_0059

子供達を寝かした後、22時台にも空を眺めましたが、不発。一度寝て時間を改めることに。

1:30~2:30 レジャーシートに寝転んで(テント内と違って結構冷えてきます)本格的観察をするも、見れたのは1個。妻は2個。

でもペルセウス座流星群を見れたのは久々なので、まぁ良しとします。

夜のテント内の温度を心配して、充電式(乾電池も可)サーキュレータも買って持参したのですが、テントを網戸状態にしておけば、途中から不要でした。

 

|

« 伊豆稲取(3日目) | トップページ | 出会いの森総合公園オートキャンプ場(2日目) »

キャンプ」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆稲取(3日目) | トップページ | 出会いの森総合公園オートキャンプ場(2日目) »