« 春スキー:菅平(1 前泊) | トップページ | 春スキー:菅平(3 帰りの日) »

2013年3月16日 (土)

春スキー:菅平(2 メインの日)

6:45 目覚ましで起床

窓の外は白金シュワルツゲレンデ。

P1000007

朝食(品数は少ないですがバイキングです)後、9:00過ぎにゲレンデへ。

Dscf1049

超い~天気。これぞ春スキーという日和です。

Dscf1060

気温の割りには、硬く締まったバーンでした。

表太郎ゲレンデのリフト下に、次男が木のオブジェを発見。「ウサイン・ボルトだ!」って言ってました。

Dscf1067

もう一体はキツネ?

Dscf1072

今回もデジカメの動画を結構撮りました。

子供達は2人とも今シーズンかなり滑り方が進化したと思います。これは長男。

Dscf1068avi_000017166

僕自身は、

 一、 上体を起こさないこと
 一、 腕は横ではなく前にキープすること
 一、 軸をターン内側により倒すこと

をテーマに練習しました。

Dscf1077avi_000024066

ホテルで昼食券付リフト券(大人)を買ったので(春スキー料金でリフト1日券3,800円のところ、ホテル昼食券付リフト券は3,600円)、お昼はホテルに戻って食べました。安いけど(というより昼食券捨てても定価より安いじゃん)、メニューがカレーかそば・うどんしかなくて、イマイチなんですけどね。

日が昇るとともに、朝引き締まっていたバーンがどんどん緩んでいき、午後にはグシャグシャになってきました。上越の春スキーに比べたら、まだまだましですが。

これは裏太郎ゲレンデ。

Dscf1082

天狗ゲレンデ下のキッズパークでも遊びました。

Dscf1083

16:00頃ホテルに戻り、風呂上りに食前

18:00から夕食(バイキング)

19:00からフロントでビンゴカードの配布があり、食後にもらって19:30からのビンゴ大会をロビーで待とうと思ったのですが、寒くて耐えられず、一度部屋に戻りました。

5分前くらいに戻ってみると、大勢集まってました。必ず何かは当たるということでちょっとしたワクワク感が楽しめました。

P1000017

家族の中で一番にあがったのは長男で、恐竜のカプセルを選んでゲット。続いて次男。同じシリーズのカプセルを選んでました。で妻がビンゴになると、長男に選ばせて、小さい恐竜発掘の箱を選んで、最後に僕が揃った時は、それと同じのを選んで次男にあげました。これでケンカは回避されるだろう。

P1000031

部屋に戻って、テレビを見て就寝。

|

« 春スキー:菅平(1 前泊) | トップページ | 春スキー:菅平(3 帰りの日) »

スキー」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春スキー:菅平(1 前泊) | トップページ | 春スキー:菅平(3 帰りの日) »