« 初めての木星観測 | トップページ | 菅平スキー場(2日目) »

2013年2月 9日 (土)

菅平スキー場(1日目)

3連休を利用して、混雑覚悟のスキー旅行に行ってきました。

行き先は菅平スキー場。昨年に引き続き友達家族との合同企画です。

友達家族は午後発なので、往路は別々。

我が家は5時に起床し、6時前に出発

いつものように三郷南ICから外環(休日特別割引:350円)に乗ると、大泉から三芳まで事故渋滞で10km70分の表示

頭をフル回転させて出した答えは、和光ICで降りて川越街道(国道254号)という選択肢でした。

国道254号を北上中、8時頃圏央道川島IC手前で朝マック

関越に乗ってたら、この時点でまだ三芳PAに着いてないわけだから、かなりのアドバンテージと満足感に浸りながらソーセージエッグマフィンを食べました。

食後に関越東松山ICを目指して県道経由で国道407号に移って北上すると、再び国道254号と交わる交差点(左折すると東松山IC)で、IC入口渋滞を確認し、左折せずに直進して国道407号で本庄児玉ICを目指すことにしました。途中信号も少なくハイペースで流れて良い感じだったのだけど、熊谷市に入ると急に信号も車の数も増えてペースダウン。カーナビのVICS情報を見ると、花園ICから先は渋滞してなさそうなので、急遽進路変更し、国道140号を西に向かって花園ICへ。最初から花園ICを目指すよりかなり遠回りしてしまったけど、仕方ない。

関越も上信越道も渋滞に全く遭わず、横川SAの休憩を経て上田菅平ICで降りました(休日特別割引:1,550円)。

高速を降りてからも渋滞はなく、12時前にホテルに到着。

フロントで受付を済ませてから速攻で着替えてゲレンデへ。12時半を回ってるけど、ちょっと滑ってから昼食にすることにしました。

リフトもゲレンデも空いてて思いっ切り滑れます。

長男は今回からおニューの板。98cmから120cmに一気に長くなって最初は戸惑ってましたが、子供の適応能力はすごいと思いました。次男はお下がりで90cmから98cmへ。

Dscf0953

今回のホテルは太郎エリアにある天狗ゲレンデ前(道路を挟んで)の亀屋というホテル。太郎エリアからダボスエリアにも行ってみました。ダボスエリアの方が気温が低く寒かったです。

太郎エリアに戻ってリフトに乗ってたら、犬の横顔に見える雪の塊があって、子供と「あれ犬に見えない?」って話してて、降りて近づいてみたらビックリ。ちゃんとした(?)犬の雪像でした。

Dscf0959

16時半頃あがって、ホテルへ。乾燥室のブーツラックには、温風が出るホースがあって、ブーツの中も乾かせる優れものでした。こちら、僕のおニューのブーツです(10年以上振りに新調)。

Dscf0960

フロントでチェックイン手続きをして、車から荷物を運ぼうとしてるところに友達家族が到着

予定では夕方発だったので、友達家族は1泊目夕飯なし設定としてたのだけど、夕飯ありに変更してもらい、一緒に夕飯を食べることができました。

夕食後は、部屋で(恒例の?)飲み会。

|

« 初めての木星観測 | トップページ | 菅平スキー場(2日目) »

スキー」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての木星観測 | トップページ | 菅平スキー場(2日目) »