« 勝浦チロリン村(2日目) | トップページ | 塩原グリーンビレッジ(2日目) »

2012年10月 6日 (土)

塩原グリーンビレッジ(1日目)

オートキャンプ第2弾で、塩原グリーンビレッジに行ってきました。

今回は、友達家族と合同ファミリーキャンプです。

10時前に友達家族の家の前で合流して、いざ出発

カーナビを見てたら首都高が渋滞しているようなので、三郷南ICから外環を使って東北道へ。

羽生PAで休憩後、西那須野塩原ICで一般道を降りて、国道400号を塩原と逆方面へ。国道4号との交差点にあるヨークベニマルというスーパーに寄って買出し&昼食。

再び国道400号を西那須野塩原IC方面に戻り、目的地のキャンプ場へ。

14時半頃、塩原グリーンビレッジ到着。
Img_0906

受付を済ませて、オートキャンプのサイトへ。ここは標準サイトが56㎡なのですが、今回は直前に80㎡のサイトにキャンセルが出たとのことで、そちらに変更してありました。

友達家族からその話を聞いたとき、56㎡でも2サイト隣り合わせで借りてれば、広さ的には問題ないかとも思ったのですが、行ってみたら80㎡にして正解だと思いました。

テントとタープの設営を終えた写真です。
Img_0907

少しのんびりした後、夕飯のBBQに備えて火起こし。今回初登場のチャコスタ(火起こし器)。火起こし器兼火消し壺みたいなのないのかなと思っていたら見つけたのがこれ。火消し壺の中に火起こし器が入る構造になっているので、スペース的には火消し壺1つのサイズで済みます。火消し壺の蓋を受け皿にして、BBQコンロなしで火起こしができます。スタンドは、火消し壺の蓋のロックとしても使えるもので、良く考えられてると思います
Img_0910

この状態でほったらかしで、炭がとっても良い状態になりました。

子供達は、鶏肉とフランクの串刺し作業。
Img_0913

目の前の視界を遮ってた車は、サイトの反対側(テントの裏側)の通路に移動して広々と使いました。
Img_0915

友達家族の焚き火セットで飯盒炊爨(すごい漢字だ)。
Img_0919

炊き上がり~
Img_0922

飯盒が欲しくなりました。

普段食が細い&食べるのが遅くて怒られてばかりの子供たちも、すごい食欲でした。子供達が用意したフランクと焼き鳥、結構量があったと思うのですが、全て子供達のお腹の中に収まりました。

夕飯の後、まさかの。天気予報では東京、千葉が雨で、栃木は雨じゃなかったから、塩原にしたのは正解って思ってたのに。

テーブル等を全てタープの下に移動し、子供達が寝た後も大人はタイム。

歯を磨きに行って、コンタクトレンズ(ハード)を外したら、左目用を紛失してしまいました。もう買い替え時だったので、金銭的には今までの紛失の中ではさほどショックではなかった(帰宅すれば予備もあるし)けど、帰るまでで過ごさなければいけないのが煩わしかったです。

夜は予想以上に冷え込みました。寝る時寒そう・・・。しかし雨やまないかなぁ。予報では午前3時まで降るらしい。

|

« 勝浦チロリン村(2日目) | トップページ | 塩原グリーンビレッジ(2日目) »

キャンプ」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝浦チロリン村(2日目) | トップページ | 塩原グリーンビレッジ(2日目) »