« 静岡県の親戚宅へ(2) | トップページ | よみうりランド »

2012年8月19日 (日)

静岡県の親戚宅へ(3)~富士山で星見

お世話になった親戚の皆さんとお別れして、磐田市にある竜洋昆虫自然観察公園へ。

風力発電の風車をいっぱい見かけました。
Img_0713

12時前に到着。
Img_0717

屋内には、生きた昆虫展示、標本展示が多数ありました。
Img_0719

Img_0726

Img_0729

屋外は自然公園(採集禁止)になっていました。木にとまっているカブトムシを発見。多分囲いのない木にとまっているカブトムシを見たのは初めてな気がします。
Img_0733

Img_0744

館内でアイスを食べてから昆虫公園を後にしました。ガソリンが少なくなって警告灯が点いた状態でスタンドを探し(日曜日でやってないところも多かった)、やっと入れることができたのが東名高速の磐田IC付近で、結局お昼を食べずに高速に入ってしまいました。

14時半頃、牧の原SAにて遅めの昼食。食べてる人がいておいしそうだったので桜えびかき揚げ丼を食べたら、イマイチでした
Img_0746

ここで、昆虫公園には行かなかった妻実家の車と合流。預けていたカブトムシとクワガタのケースを引き取って次の休憩地点の富士川SAへ。

うちは、帰りに富士山新五合目に寄って天の川を見ようかというプランを持っていて、行くかどうかの最終決断を富士川SAで下しました。天気は良いのですが、富士山が雲をまとっているのが気になりましたが、決行することに。

ということで、妻実家の車とはここでお別れ。我々は富士ICで東名を出ました。

18:20頃、富士山スカイラインの富士宮口(新五合目)に到着。気温12℃は涼しいを通り越してとても寒かったです。学生の時ご来光を見に夜ここから山頂まで登山した際にも、8月とは思えない寒さを経験してた(晴れてるのにレインウェア着っぱなし)はずなのに、長袖も長ズボンも持って来るのを忘れるという失態。子供達の分は持っていたので着せました。
Img_0749

この日の17時までは一般車が入れないマイカー規制があったのですが、駐車場はかなり埋まってました。心配していた雲も、標高2,400mでは雲の上でした。雲海がとてもきれいでした。
P1870002

暗くなるまで時間があったので、トイレと売店へ。車を止めた場所から少し歩かなければならず、半袖では耐えられず、バスタオルを肩から掛けて小走りで…。
Img_0759

2,000円の長袖Tシャツ(「富士山」って書いてあるやつ)を買おうか本気で悩みましたが、やめておきました。売店から出るとすっかり暗くなっていて、遠くに見える街の明かりが幻想的に浮かび上がってました。自販機で温かいコーンポタージュを4本買って車へ。
Img_0761

車の中で少し温まった後、外に出てみると、無数の星と天の川が見えました。天の川方向を撮影してみましたが、写りませんでした。これは山頂方向を撮影したものです(60秒間露光)。左端に北斗七星が見えます(欠けてますが)。
P1870011

上の写真の少し左側方向を撮影して、北斗七星全体を入れてみました。たまたま通った飛行機の軌跡が写ってます。
P1870012

満天の星空に、子供たちが、「プラネタリウムみたい」と驚いてましたが、このセリフ、僕が三宅島にキャンプに行ったときに放った言葉と一緒。その時、友達が「プラネタリウムがこれを真似てるのだから、本物を見て偽物みたいと言うのはおかしい」と笑っていたのを思い出しました。

家の真上にも、同じ星空が広がっているのに、東京の空が明る過ぎて見えないだけと思うと不思議です。仮に全ての照明を消せば、東京の街中でも天の川見えますかね。

寒さも限界だったので、引き上げて御殿場ICから東名に戻り、港北PAで休憩を挟んで0時過ぎに帰宅しました。

Img_0765

3日間の走行距離:671.1km

|

« 静岡県の親戚宅へ(2) | トップページ | よみうりランド »

航空・宇宙」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静岡県の親戚宅へ(2) | トップページ | よみうりランド »