« Bureau of Engraving and Printing ~ Pool | トップページ | Alexandria »

2012年6月 2日 (土)

まち探検~Washington National Cathedoral

「地球の歩き方」で見て以来、一度行ってみたかったのですが、とうとう行ってきました。午前中に行きたかったのですが(午後はプールと思ったけど、窓を開けると肌寒い)、公式サイトで確認したら、午前中は入れないことが分かり、午前中は個人研究(本業)のプレゼン資料を作成し、お昼を食べながら出かけることにしました。

大聖堂は大学の向こう側。わざわざ歩いて行くので、どうせならそっち方面で食事をということで、ガイドブックでお勧めだったROCKLANDSという店に行ってみました。お勧めと書いてあった「Hot 'n' Spycy Grilled Wings」を注文。メニューを見て嫌な予感はしたのですが、これはおかずのみのメニュー。ひたすら濃ゆ~い味付けの手羽を食べる羽目に・・・。

ちょっと目算を誤って、13時のツアーには間にあわず、13時過ぎに大聖堂に到着。巨大です。教会建築では世界でも6番の規模だとか。(今日の写真は全てクリックすると拡大します。)
P1510001

どこが入口なのか若干迷いましたが、無事受付に到着。公式サイトで知ったとおり、寄付を求められ(推奨$10)払って、13:30からのツアーに参加しました。この建物の維持管理は全てこのような寄付によって成り立っているとの説明でした。昨年8月23日の地震でかなり損傷したようで(冒頭の写真で上部が工事中になっているのもそのため)、特に今は寄付が重要なようです。
P1510003_2

美しいステンドグラスがたくさんあったのですが、中でも印象的なのはこちら。ピンボケですみませんが、説明ではアポロ11号の月面到達を意味しているそうです。上の大きな丸が月で、右下の小さな丸が地球。それらを結ぶ線はアポロ11号の航路を表しているとのことです。
P1510013

その近くの天井にある彫刻は、月面に残した足跡を表しているそうです。
P1510016

メインの祭壇です。中央のキリストの像が、110体の像に囲まれています。
P1510027

説明員付きのツアーはメインフロアのみで、地下階はセルフツアーでした。地下階にもいくつかのチャペルがあり、Chapel of Joseph of Arimatheaには、ヘレン・ケラーとサリバン先生がここに眠ることを記したプレートがありました。
P1510037

往復歩くと結構な散歩でしたが、こういう建物は大好きなので行った甲斐がありました。ちょっと買い物をして帰ったら16時近かったのですが、気温も上がっていたので、少しだけプールに行ってみました。アパートの建物のせいで、プール自体は既に日陰でしたが、プールサイドの一部は日なたで、何人か先客がいました。挨拶して、僕も日なたのサマーベッドを陣取り、ちょっと泳いだ後日光浴。すぐに日陰になってしまって、早々に退散しました。

早目の入浴をして、風呂上りにビールとつまみで部屋飲み。いつもNASCARばかりのモータースポーツチャンネル(SPEED)で、今日はGRAND-AM ROAD RACINGなるGTカーレースを中継していたので、それを見ながらグータラしてました。
P1510046

|

« Bureau of Engraving and Printing ~ Pool | トップページ | Alexandria »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bureau of Engraving and Printing ~ Pool | トップページ | Alexandria »