« バイク返却 | トップページ | 蛍 »

2012年6月15日 (金)

The Beach Boys

今日は、放課後にビーチボーイズのライブを見にメリーランド州コロンビアまで行ってきました。先生に言ったら、"Are they still alive?"って言ってました。そして"You will see lot of audiences in my age. Maybe in wheelchairs."って。

研修仲間の1人がビーチボーイズファンで、4月の時点で誘いがあったのですぐに乗っかったんです。ベスト盤を聞く程度ですが僕もビーチボーイズは好きなので。最終的には4人での参加です。

公共交通手段がないため、ROCK&BUSというシャトルバスに申し込みました。ピックアップポイントのデュポンサークルで待てど暮らせどバスは来ず。50分程遅れての運行。19時半頃無事会場(Merriweather Post Pavilion)の駐車場に到着。
P1590002

ライブの開始時間は20時ですが、どうせ前座がしばらくやるのだろうという予想をしてました。

実は国内も含めライブ初心者です。野外ライブはなんだかキャンプ場に来たみたいな雰囲気ですね。キャンプに行きたくなりました。
P1590003

席に着く前にビールを買って・・・。
P1590004

野外と言っても、ステージには屋根があるのね。それにしてもすごい人。屋根なしのスペースは椅子もない芝生席(斜面)になってました。
P1590006

僕達の席は屋根と椅子のある、予想以上に良い席でした。誘ってくれた研修仲間が入念に調査して値段と角度を考慮した結果だそうです。感謝感謝。
P1590007

20時になったら、バックバンドの伴奏が始まり、前座かなと思いきやいきなり本命登場

一気にテンションです。
P1590019_3

正直、彼らの声が全然違ってたらどうしようという不安があったのですが、心配無用でした。ハイトーンボイスも健在でした。
P1590031_4

こんな風に歳を取りたいなと思えるかっこよさでした。
P1590022

特に盛り上がる曲では総立ちになります(ダンスする夫婦も・・・)。そういう曲はほぼ全曲知ってて最高でした。失礼ながら僕は曲はたくさん知ってても、歌っている映像はほぼ見たことが無く、誰が誰だか。メンバーチェンジの経緯も良く分からず。後で調べたことですが、ブライアン・ウィルソンは途中から休止してたんですね。そのブライアンも今回の50周年再結成では参加しているのです。ブライアンの娘2人とママス&パパスのメンバーの娘1人とから成るウィルソン・フィリップスも僕は好きです。
P1590048

ライブは2部構成で1部のクライマックスで大好きなI Get Around。超盛り上がりましたよ。

あと、Be True to Your Schoolでは、スクリーンに学校関係の映像が映し出される中、研修で通っている大学の名前とマスコットのブルドッグの絵が映って感動しました。

P1590050_2

Surfin' U.S.AもFun, Fun, FunもGood Vibrationsも、アンコールではKokomoも演奏されて大満足です。

23時頃ライブは終わって、駐車場へ。帰りのバスの時間が暫定で25時発になってたのですが、25時にはアパートに着くことができました(デュポンサークルからタクシーを想定してましたが、サーキュレータがまだ走ってました)。

とっても楽しかったです。

P1590050

 

|

« バイク返却 | トップページ | 蛍 »

音楽」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイク返却 | トップページ | 蛍 »