« George Washington Masonic National Memorial | トップページ | 最後の観光 »

2012年6月24日 (日)

Mount Vernon

いよいよ帰国まで1週間となりました。今日は早起きして7:40ロビー集合で研修仲間3人でマウントバーノンへ。2日連続でアレキサンドリアです。

昨日もマウントバーノンってどうなのか、ランゲージ・パートナーに聞いたら、機会があったら是非行った方が良いとのことでした。

地下鉄とバスを乗り継いで、着いたのはイギリス風の(イギリス行ったことないけど)おしゃれな庭園を思わせる場所。

P1670022

メインの見所は、ワシントンの邸宅。チケット($15)に、邸宅に入るための列に並ぶ(並べる)時間が印刷されていて、その時間になるまでは列に並んではいけないシステムです。中は撮影禁止。ワシントンが亡くなった寝室を見て、昨日見た時計の話とつながり、2日連続でワシントンづくしでした。
P1670012

邸宅の裏側はとても素晴らしい景色が広がっていました。ポトマック川の水がとてもきれいに見えます(後で別の場所で近づいたら十分汚かったです)。
P1670035

広大な敷地内には、農園、牧場、馬車小屋、奴隷小屋、監視員小屋、・・・。ものすごく大勢の奴隷を使っていたことで、絶大な権力を感じました。奴隷の中では待遇が良かったのか分かりませんが、当時は奴隷を使うことは当然という時代背景だったのでしょうね。洗濯小屋を見た後にその話題になった際に、一緒に行った研修仲間が言った、「我々が洗濯機を使うのと同じ感覚だったんじゃないですか?」というのはものすごく新鮮な例えでした。

この中にワシントンの棺桶がありました。初代大統領ということでアメリカ人にとってジョージ・ワシントンはいつまでも特別な人なのだと感じました。
P1670058

ひととおり見て歩いた後、フードコートで昼食を食べ、昼過ぎのバスに乗って、地下鉄駅(Huntington)へ。14時前にはアパートに帰れて、すぐ水着に着替えてプールに行きました。

もう観光はこれで終わりかな。

|

« George Washington Masonic National Memorial | トップページ | 最後の観光 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« George Washington Masonic National Memorial | トップページ | 最後の観光 »