« 大学の時計台の針が盗まれる | トップページ | 歴史博物館 »

2012年5月 5日 (土)

ボルチモア

ルームメイトと2人でボルチモアに行ってきました。

ロズリン駅から朝一番の地下鉄(といっても7:22)に乗って、ユニオン駅へ。途中、メトロセンターという駅で乗り換えるのですが、これがなかなか来ない。先週行った人からの情報で、ここの接続が悪いと聞いていたので、時刻表通りだと早く着き過ぎる時間に出てきて正解。

無事ユニオン駅に着いて、8:20発のアムトラックでボルチモア・ペンステーションへ。

今回窓側に座って、カーブのところで先頭車両が見えて、電気機関車が重連で引いていることがわかりました(それで最後尾が顔無しなのね)。ボルチモアに着いた時、ダッシュで機関車を撮影。
P1220005

今回のアムトラックの運賃は、往路$22、復路$16でした。ボルチモアはサーキュレータという循環バスを無料で利用できます(ワシントンDCは$1)。パープルとオレンジとグリーンの3ルートがあって、パープルルートでインナーハーバーまで行きました。
P1220010

という天気予報をよそに、。やっぱ晴れてるハーバーの景色を楽しみたいですからね。横浜というより神戸の印象に近い雰囲気でした。こういうところ、大好きです。

一番の目当ては、このNational Aquarium。ワシントンDCのより桁違いの展示数のようなので。手前に赤い船と灰色の潜水艦がいます。それぞれ灯台船のチェサピーク号と、潜水艦のトースク号です(クリックすると写真を拡大できます)。
P1220011

入口で、入場券を購入。入場料$29.95(先週より高くなってる!)に、4Dシアター$3を足して$32.95。4Dシアターは「PLANET EARTH」といういかにもドキュメンタリーチックなものと、「HAPPY FEET」といういかにも子供向けのペンギンの話の2種類があって、選択制だったので、前者を選び、10:20の回とのことでした。

Glass Pavilionというオーストラリアの生き物を集めた建物と近くを少し見た後、4Dシアターへ。4Dという呼び名は、ユニバーサルスタジオジャパンで経験済みで、予想がついてましたが、ひとつだけ予想外のものがありました。ネタばれにならないよう、書かないでおきます。3D映像はとても見ごたえがありました。$3でこれなら満足です。

4Dシアターから出ると、エイやウミガメのいる大きなプールで餌付けショーが始まるところでした。
P1220046

どうして端っこでばっかり餌あげてるのかなと思ったら、先に進んでたどり着いたところが、ちょうど餌付けをしているダイバーが窓越しに見えるところでした。
P1220089

Pier 3 Pavilionをひととおり見た後、Pier 4 Pavilionのイルカプールへ。先週の時点では公式サイト上の入場券の案内に、イルカショー有無での料金の違いがあったのですが、今日はそれがなくて、誰でもイルカが見れるという状態(その代わり、先週のイルカショー込みの値段より高いと思います。)でした。係員に聞くと、ショーがない代わりに、プレゼンテーションをするということです。餌付けをしたり、トレーニング風景を見せたりというものらしいのですが、次の時間まで1時間あるし、既に目の前でジャンプするイルカや餌付けも見れたのでプレゼンテーションはパスしました。
P1220107

出口でルームメイトと合流して、すぐ隣りのTOP OF THE WORLD (THE WORLD TRADE CENTER BALTIMORE)へ。$5で27階の展望ラウンジに上がれます。
P1220143

インナーハーバーを見下ろすとこんな感じです。神戸ポートタワーを思い出します。中央に見えてる船は、コンステレーション号です。
P1220128

東京まで6,776マイル(=10,902.6km)かぁ。
P1220126

ビルの前には、2001年9月11日にテロ攻撃で崩壊した、ニューヨークのWORLD TRADE CENTERの鉄骨が展示されていました。
P1220140

お昼は、「地球の歩き方」に載ってるPhillips Seafoodの食べ放題バフェと決めてたので、向かうと、どう見てもガイド通りの場所にはない。近くのビジターセンターで尋ねると、水族館の向こう側の大きなギターの載った建物(ハードロックカフェ)内に移ったとのこと。また水族館の方へ戻って行き、店の外のメニューを見ると、バフェらしいものがない。店内の受付で聞くと、バフェスタイルはDCの支店ではやってるけど、ボルチモアではやってないとのこと。くそー、ガイドブック、当てにならんな。

さらに歩いてMcCORMICK & SCHMICK'sというお店へ。
P1220154

座って待ってる人がいたので、店員に「待たなきゃいけないんですか?」と聞いたらすぐに案内されました

ボルチモアではクラブケーキというカニのほぐし身料理が名物なので、迷わず「お勧めランチメニュー」からクラブケーキサンドイッチを注文。飲み物は。IDを求められ、初めて飲酒のためにパスポートを呈示(持って来て良かった~)。クラブケーキは絶品でした。パンに挟むのがもったいないくらい。
P1220156

食後は美術館に行くルームメイトとは別行動。今度はオレンジルートのサーキュレータに乗って、ボルチモア鉄道博物館へ。
P1220158

円形機関車庫をそのまま博物館にしたラウンドハウスが中心。
P1220164

屋外にも展示があり、客を乗せて走るトーマスもありました。レギュラー規格のトーマス(しかも動くところ)を見たのは初めてです。
P1220179

屋内展示を見ていた時にふと外を見たら、。しかも結構しっかり降ってるではないですか。天気予報が当たった?でもすぐやむと思って待ってたら案の定やみました。駐車場にも蒸気機関車が展示されていたので、見てから出ました(右奥に見えるのがラウンドハウス)。
P1220200

再びサーキュレータ(オレンジルート)に乗って(これがなかなか来なかったのですが、「ここまで待ったのだから」と意地になって25分くらい待っちゃいました)、メリーランド大学メディカルセンターで降りて、エドガー・アラン・ポーのお墓を見に行きました。
P1220204

そのまま歩いて、ベーブ・ルース生誕の家へ。
P1220210

さらに歩いて、ライトレール(路面電車)をに収め・・・。
P1220215

もっと歩いて、カムデンヤード(野球場)を見に行き・・・。ベーブ・ルースの銅像がありました。
P1220217

ライトレールのところまで戻ったらちょうどサーキュレータ(オレンジルート)が止まってたので、乗ってインナーハーバーの奥(お昼を食べたところ)まで乗って、インナーハーバーを散歩してからビジターセンターのバス停からパープルルートでペンステーションへ。バスに乗ったのがちょうど17時。帰りのアムトラックは17:48発です。

と、途中ハプニング発生。ワシントン・モニュメントのところで、イベントが催されていて通常のコースから外れて迂回走行中、バスが路上駐車してたトラックのミラーに接触して壊してしまったんです。ドライバー(女性)は何やら電話で話して応援を求めてるし、客はどんどん降りてくし。次のバスが追いついたら乗り移れば良いかくらいに考えてましたが、アムトラックに間に合わなくなると思い、ドライバーにこの後どうなるのか尋ねたのですが、動転してるらしく、「I had an accident!」と。そんなことはわかってるっちゅーに。

しかたなくバスを降りて、駅まで走ることに。通常ルート上をペンステーションに向かってひた走っていたら、まさに動き出そうとするサーキュレータを発見。手を振って乗せてもらったけど、すぐ駅だった。

17:40頃駅に着いたら、先に着いてたルームメイトと合流。電車が遅れているというではありませんか。でも案内表示では17:52。たいした遅れではないや。と思っていたら、表示が「Delayed」に変わってしまった。未定ということらしい。走って損した~。手持ちの水を飲み干してしまっていたので、自販機で紅茶を購入。インフォメで「何が起こってるの?」と聞くと、「橋がスタックしてる」との答え。どういう意味?聞きなおすと「橋が閉まってる」とのこと。まぁ、待つしかないということね。

待つことしばし、18:39発のアナウンス。とりあえずこの程度で済んで良かった。そして行きじゃなくて良かった。

ユニオン駅に着くと、リッチモンド行きなので、終点ホームではないやたらと低いホームに着いて、思わず写真を1枚。いかにも外国って感じでしょう?

P1220229

ユニオン駅のフードコートで夕飯を食べて、メトロで帰りました。いやー、疲れた疲れた。

|

« 大学の時計台の針が盗まれる | トップページ | 歴史博物館 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大学の時計台の針が盗まれる | トップページ | 歴史博物館 »