« Burger Night | トップページ | 大学の時計台の針が盗まれる »

2012年5月 2日 (水)

ルームメイトのランゲージ・パートナー宅へ

今日の夜は、ルームメイトのランゲージ・パートナー宅にお邪魔しました。

先日ルームメイトが夕飯に招待された時に、独りじゃ心細いからと、とっさに「ルームメイトも一緒で良いですか?」と言ってしまったとのことで、同伴を頼まれたんです。

こちらは、既にランゲージ・パートナーが東京に旅立ってしまっているので、「喜んで~」という感じです。

近くに持ち家があるそうなのですが、夫婦で国務省(日本でいうところの外務省)に勤めていて、家を空けることが多いため、人に貸していて、自分達は借家に一時滞在する形をとっているとのことでした。この借家、まさに「閑静な住宅街」的なところにあって、裏庭(写真)も地下室(バー)もあって、素敵なところでした。

Img_1026
(フレキシブルミニ三脚を使って、木の枝にカメラを置いたので、若干傾いてしまってました。)

夫婦揃って優しくて居心地が良く、日中の英語地獄から一転して癒されました。お2人とも日本語を勉強されているので、英語と日本語とが混ざった会話でした。お子さん達は日本語がしゃべれませんが、夏に東京に赴任するとのことで、日本に行くことを楽しみにしているようでした(実際は複雑な心境かもしれませんが)。

裏庭のグリルでステーキを焼いてくれて、ダイニングでいただきました。とても素敵なひと時を過ごすことができました。

|

« Burger Night | トップページ | 大学の時計台の針が盗まれる »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Burger Night | トップページ | 大学の時計台の針が盗まれる »