« ナイアガラの滝~エンパイア・ステート・ビル | トップページ | Commencement Ceremonies ~ Kayak »

2012年5月13日 (日)

ニューヨーク観光

今日は9時発の自由の女神クルージング乗船券($13)を事前購入していたので、7時半に起きてチェックアウトし、地下鉄でマンハッタン最南端のバッテリーパークへ。同行者のうち1名は以前見ているため、途中下車して別行動です。

予報では怪しかった天気もで、昨日に引き続きとてもラッキーでした。
P1310032

乗船前のセキュリティチェックは空港並で、X線検査で案の定「小さいボトルが入ってるな」と言われ、「カナダ土産のメイプルシロップだよ。」と取り出して説明。捨てられずにすみました。

船上で土曜日にニューヨーク入りした仲間の1人と合流。出港するとすぐに、新たに建設中のワールドトレードセンタービルが見えました。
P1310003

自由の女神が近づくとやっぱり感動しますね。以前お台場にあった縮小レプリカを思い出しちゃいました。本物を見ると、あれは良くできてたんだなぁと感心しちゃいました。
P1310009

島に上陸して自由の女神のそばへ。現在は上れないので残念でした。やっぱこのポーズの写真は撮っておかないとね。
P1310029

クルージングの後、綿密な計画通り(?)Wall Streetを(東から西へ)散歩。日曜日とあって閑散としてました。
P1310041

突き当たりに教会がありました。Trinity Churchというそうです。鐘が鳴り響いていてちょっと心が洗われました。
P1310051

教会を右折してBroadwayを北上し、Liberty Streetに入るとそこはワールドトレードセンター。ビルのガラスが鏡のように青空を反射していて神々しさすら感じました。ここにあったビルがテロで崩壊したのかと思うと、映像で見ただけではありますが、当時の惨劇を思い返してしまいました。
P1310055

ここで、美術館に行く2人と分かれて、僕は自然史博物館へ。ニューヨークの地下鉄はマンハッタンを北上するのがUptown方面、南下するのがDowntown方面と分かりやすいのですが、ガイドブックを持っておらず、現地で無料で入手した小さなマップしかなかったので、各駅停車と急行の区別が分からず、途中で乗り換えたDという電車は急行で、博物館の駅を通過してしまいました。事態を理解して各駅停車で戻りました。そんなことをしてて時間をロスしてしまい、昼食は携帯していた非常食で済ませました。あと、ニューヨークの地下鉄ってもっと暗くて汚いイメージだったんですが、車内もとても明るく清潔でした。
P1310076_2

12時過ぎに81St-Museum of Natural History駅に着き、駅直結の入口から一般入場券($19)を購入して入場。プラネタリウムも見たかったですが、時間的にきつそうだったのでアトラクション券は買いませんでした。

全部回る時間がないかも知れないので、4階の恐竜から見ることにしました。これが「ナイトミュージアム」(1作目)で出てきたティラノサウルスですね。躍動感のあるポーズでした。
P1310082

アパトサウルス(たぶん)。昔はブロントサウルスという呼び名が主流でしたが。
P1310085

珍しいスティラコサウルス。3本角のトリケラトプス(もちろん展示がありました)は超有名だと思いますが、こちらは襟のところに何本も角がある種類です。
P1310104

僕は地下鉄直結の入口から入場しましたが、たぶんここがメインの入口。この高くそびえ立つ恐竜の展示を見に行ったら、いつのまに出場してしまっていて、入場券を提示して再入場しました。
P1310137

恐竜の他に動物と宇宙関係を優先して回り、人類史は流して一部はパスしました。こちらは巨大隕石。こんなのが大気圏内まで落下したんですね。34tの鉄の塊だそうです。
P1310155

こちらは巨木のカット。年輪のスタートが西暦550年、切ったのが1891年とありました。
P1310156

15時からミュージカル「スパイダーマン」を見ることになっていて、Will Callチケット(ネットで購入してチケットは窓口発券)だったので、14時には博物館を出ようと思っていましたが、少しオーバーしてしまいました。地下鉄でTimes Squareまで戻り、軽く迷いながら劇場の窓口にたどり着き、開幕10分前に着席。バルコニー席の前3列の枠でチケットを購入し、確認メールで最前列席と知らされていていました。舞台の演技は背もたれから離れて乗り出さないと見えづらいのですが、見せ場の空中アクロバットが全て見れてとても良かったです。スパイダーマンは、映画を何度も見てる程好きなので、ミュージカル初心者には最高でした。通常のミュージカルとは異なるコミックから飛び出したようなセットと、映像との組み合わせ、そしてワイヤーアクションと見応え十分でした。場内撮影禁止のため写真はありません。

劇場で合流した仲間と韓国料理屋で焼肉を食べました。肉も小鉢も全てが期待通りの味で満喫しました。店員のサービスも行き届いていて、肉を焼いたり、グリルを交換したり全てお任せでやってもらえました。チップの払いがいがあるというものです。

20時発のDC行き長距離バスで帰路に着きました。隣りの席のリスク回避のため、帰りは仲間と隣同士にしました。帰りは順調で0時半頃ロズリンに到着。アパートに帰ってシャワーを浴びて寝ました。
P1310170

最も過酷な週末でしたが、行ったかいがありました。

|

« ナイアガラの滝~エンパイア・ステート・ビル | トップページ | Commencement Ceremonies ~ Kayak »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナイアガラの滝~エンパイア・ステート・ビル | トップページ | Commencement Ceremonies ~ Kayak »