« まち探検~Lincoln Memorial、JFK Center、Washington Harbour | トップページ | St. Louis »

2012年5月20日 (日)

National Zoological Park ~ Solar Eclipse

今日は、研修仲間と2人で国立動物園に行ってきました。9時半にアパートを出発して、Rosslyn駅から地下鉄に乗り、Metro Centerで乗り換え、Woodley Park-Zoo/Adams Morgan駅へ。駅からはまっすぐ道なりに進むと動物園入口です。10:15に動物園に入りました。(今回は全ての写真を、クリックで拡大するようにしました。)
P1390001_2

これが園内案内図です。これだけの規模の動物園が無料で楽しめるなんてすごい!スミソニアン万歳です!
P1390003_2

これと同じ園内マップが$2で売ってました(買いませんでした)。

入ってすぐ、まずはAsia Trailへ。グループで走り回るカワウソがめちゃくちゃかわいかったです。見てて飽きませんでした。
P1390014

そして、パンダ。やっぱりアメリカでも人気者でした。昔、上野動物園で見たパンダは、横になって寝てるだけという印象が強かったですが、こちらのは笹をムシャムシャ食べてて、愛嬌たっぷりでした。鋭い歯と、笹を食いちぎる力を見て、かわいいといっても熊なんだなぁと改めて思いました。
P1390055

レッサーパンダはRed Pandaって言うんですね。台の上で眠ってて、こっち向いてくれないかなぁって思ってたら、本当に向いてくれました。
P1390069

パンダの後は、Great Flight Exhibitへ。ネットに囲われた鳥の展示館です。入ってすぐ、クジャクがベンチの上にいてびっくり。ベンチに座ってクジャクと2ショット写真が撮れました。係員が、クジャクから抜けた本物の飾り羽を持っていたので、見せて(触らせて)もらいました。どうして自然界でこのような形状になったのか不思議です。
P1390081

まだアジアと鳥しか見てないのに、既に12時を回っていて、このペースで回りきれるか心配になりながらも、とりあえずPanda Plazaでハンバーガーを食べました。

決して手を抜いたわけではなく、展示内容の関係で、午後は割りとペース良く回れました。気になったものをいくつかご紹介します。

名前を忘れてしまいましたが、Elephant何とかという小動物。
P1390167

ミーアキャット。立ってるところが見れて感動。
P1390176

ゾウガメの大きさも迫力ものでした。後で別の写真もあります。
P1390187

プレーリードッグ。行船公園で見慣れてますが、やっぱかわいいです。
P1390206

Amazoniaというコーナーは、水族館さながらのクウォリティでした。外が暑かったので清涼感を味わうことができました。
P1390219

Angel Fishです。
P1390223

Kids' Farmはのどかな雰囲気で、牛、アルパカ、ヤギ、ロバがいました。牧場のアイスクリームとか売ってないか期待しましたが、ありませんでした。(戻る時、普通の売店でソフトクリーム買っちゃいましたが。)
P1390239

入口に列ができてて一度スルーしたReptile Discovery Centerも、並んで入りました。入ってすぐにKomodo Dragonがいました。本物を見るのは初めてかも。
P1390241

独特な木のとまり方をするボアの仲間。緑のは有名ですが、黄色いのは初めて見ました。
P1390270

ゾウガメの餌付けも見れました。先ほどの写真の屋外展示スペースとつながっているようでした。
P1390285

最後に入口付近で見てなかったエリアでチーターなどを見て動物園を後にしました。
P1390292

動物園を出たのは16時半頃だったので、1日たっぷり楽しんだ感じです。昨日に引き続き今日もいっぱい歩いて疲れましたが、その甲斐は十分ありました。

今日見れるものは全部制覇したと思います。Seals & Sea Lionsのエリアが改修工事中で、アシカ、ビーバー等が見れませんでした。あとこれは運だと思いますが、Great Apesのエリアにこのようなロープのかかった塔があり、このロープをオランウータンがぶらさがって渡るそうです。写真で見ましたが、実際に見たかったです。
P1390192

アパートに帰った後、ネットで金環日食のライブ中継を観賞しました。東京で金環日食が見れるまたとないチャンスを渡米によって逃すことをずっと悔やんでいましたが、せめてライブ中継が見れて良かったです。アメリカでも西海岸では日食を見ることができるのですが、東側は日の入後に欠け始める計算になるため、全く見れないんです。日本で日食が始まっている時、DCではまだ太陽が見えてる状態でちょっと不思議でした。自宅ともSkypeで会話して、様子を知ることができました。渡米前に子供達に買った専用サングラスも使えたようで。ただ、リング状態の時は肉眼で見た方が良い程雲が出たようですが。ちょうど通学前に観察してから学校というタイミングで、子供達にとっても良かったと思います。
P1400001

東京で次に金環食の観測ができるのは、2312年4月8日だそうです。生きている間に金環食を見るには旅行するしかなさそうです。札幌で2030年6月1日に見れるそうな。土曜日ですなぁ。

|

« まち探検~Lincoln Memorial、JFK Center、Washington Harbour | トップページ | St. Louis »

海外」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

航空・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まち探検~Lincoln Memorial、JFK Center、Washington Harbour | トップページ | St. Louis »