« メジャーリーグ初観戦 NATS vs ASTROS | トップページ | スミソニアン航空宇宙博物館別館 »

2012年4月20日 (金)

近況~アメリカで初の米炊き(カレーライス)

研修では、リスニングやリーディングの宿題に追われながら、宿題のテーマでディスカッションしたり、政策関係の授業を受けたりしてます。

今週は憲法、移民、議会などがテーマでした。授業といっても日本の大学のそれとは全く違うスタイルで、意見の発言が求められる完全な参加型ですね。

英語が聞き取れても、完全に守備範囲外の内容なので、意見が出てこないという困った状況です。でも何も発言しないわけにはいかないので、必ず発言するように心掛けてます。

こうしたクラスの活動には慣れてきたのですが、意外に疲れるのがクラス外の活動。ランチタイムやコーヒーブレイクタイム、あるいは放課後に、様々な人達と会う機会が与えられるんです。

ゲリラ的に入って行って、自己紹介から初めて相手のバックグラウンドを聞き出すというやりとりを散々やらされていて、脳ミソが溶けそうです。

それから、授業以外に各自が自身でテーマを決めた個別研究が課せられていてそのリサーチとレポート作成及びプレゼンというのがもう一つの課題なのですが、今週の火曜日に自分の経歴とリサーチテーマの説明をする1発目のプレゼンをやりました。

で、今週先生と研修生の個別面談(リサーチ相談と発音練習?)が順次行われたのですが、僕は昨日でした。そしたら、発音と文法は完璧と褒められ、とっても嬉しかったです。プレゼン技法についても、初回なので紙を見ながらしゃべっていたのですが、それがなくなってアイコンタクトが取れるようになればOKということで、これも嬉しかったです。

リサーチに関しては、どこにヒアリングに行けば良いか全くノープランなので、まずはテーマの背景(日本の文化を踏まえた日本での課題点)を先生に理解してもらうべく説明をして、相談に乗ってもらいました。

遊びのことばっかり書いてますが、ちゃんと研修の方もやってますので、誤解なきよう・・・。

さて、話題は変わりますが、今日の夕食は、アメリカに来て2週間にして初めて米を買ってカレーライスを作りました。ただ、スーパーで売ってる米が怪しいものしかなく、カレーのルーがこれまた怪しい。

ジャーはないので、キャンプの経験を活かし、鍋で米を炊いたのですが、電気コンロで火加減の感覚がうまくつかめなかった割には、完璧な状態で炊き上がりました。ただ、香りがちょっと違う(もち米に近いか)。

P1110004

カレーの方もビジュアル的には完璧で、あとは米とルーの素材にかかっているという状態。

P1110006

「これは期待できる」と、高ぶる気持ちを抑えて一口。「・・・。」

「何か違う。」

これはこういう民族料理なんだと思えば大丈夫なのですが、想像していた味とのギャップに驚きを隠せませんでした。

食べてるうちにだんだん慣れてきておいしくいただけましたが。

リベンジには、日本人好みの米とルーを探す必要がありそうです。

|

« メジャーリーグ初観戦 NATS vs ASTROS | トップページ | スミソニアン航空宇宙博物館別館 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メジャーリーグ初観戦 NATS vs ASTROS | トップページ | スミソニアン航空宇宙博物館別館 »