« 鮭のホイル焼き | トップページ | Pentagon City »

2012年4月14日 (土)

Japanese Street Festival ~ スミソニアン自然史博物館

とっても長く感じた1週間を何とか乗り切って週末を迎えました。

ワシントンDCはここのところ寒暖の差が激しく、毎朝服装に迷うのですが、今日はとても暖かいというか暑いくらいでした。

そして今日はSakura Matsuri(回としては52回目ですが、日本が桜の木を寄贈してから100周年ということです。が、桜はとっくに散ってます。)の一環で、ペンシルベニア通りを封鎖して、Japanese Street Festivalなるものをやっていたので、行って来ました。

宿題が山ほど出てるけど、せっかく来てるんだから出歩かないとね。

桜も咲いてないし、全然盛り上がってないんじゃないの?と半信半疑で地下鉄ロズリン駅からフェデラル・トライアングルへ。

地上へ上がると、予想に反してとても賑わっている様子。

入場料$5を払って中へ。
P1060003

いくら何でも近すぎでしょうが。とても真剣にやってる姿が滑稽でした。
P1060006

囲碁のコーナー。
P1060007

「東北」のブースもありました。

P1060009

どうですか。この来場者数。
P1060010

よく皆$5払って入ってるなと不思議に思えたのですが、まぁ楽しい雰囲気が味わえて、損した気分にはなりませんでした。

牛丼、カレーライス、おでん、たいやきなどを売ってるところで、お昼ごはんにカレーライスを購入。味は、「うーん」って感じ。
P1060014

内臓のマスコット?
P1060018_2

エヴァンゲリオンにガンダム・・・。ポケモンやワンピースもありました。コスプレしてる人もたくさんいました。
P1060019

どうみても日本人と思われる人がステージで歌ってました。MCの英語がかなりひどくて、こんな程度しかしゃべれなくても頑張ってるんだと、とっても勇気をもらった気がしました。ニューヨークで活動しているReni Mimuraさんという方らしいです。ステージはとっても盛り上がってました。
P1060022

会場をひととおり見た後、すぐ近くのスミソニアン自然史博物館に行って来ました。映画『ナイトミュージアム2』でおなじみのところですね。同じことを考える人が多いのか、入口で結構な行列ができてました(入口で手荷物検査があるので)。
P1060027

こんなところにもリス君が。
P1060028

入って2階へ行くといきなり迫力の展示が。
P1060030

まずは恐竜コーナー。
P1060032

氷河期コーナーに展示されてた巨大ナマケモノはその大きさに圧倒され、ショッキングにすら感じました。
P1060066

P1060068

オーシャンホールの髭鯨の頭の骨の大きさにも驚きです。
P1060074

これは日本の地球深部探査船「ちきゅう」ではないですかP1060076

3階に展示されているホープ・ダイヤモンド。映画『タイタニック』に出てきたハート・オブ・ジ・オーシャンのモデルとされる青いダイヤモンドです。
P1060107

グアムの水族館で買ったのと同じ、1ペニー硬貨をプレスする記念メダル。グアムは51セント(クウォーター2枚とペニー1枚を入れる)でしたが、物価の違いか、こちらは$1.01。クウォーター4枚とペニー1枚が必要です。幸いペニーは何枚も持ってて、$1札の両替機もあったので、子供達のお土産に買いました。グアムで経験済みだったのでやり方はバッチリです。
P1060110

最初に2階の哺乳類ショップでパンダとライオンのを買ったのですが、1階出口のところ(上の写真がそうです)に恐竜のがあって、子供はこっちの方が喜ぶと思って、ティラノサウルスとステゴサウルスのを買い足しました。1枚$1.01ですから、お土産としては激安ですね。
P1070001

アパートに戻ってから、ジムでトレーニングした時に、前にも見かけた同じ大学のTシャツを着た人がいて、でも前回同様イヤホンしてi-book見ながらエアロバイク漕いでるから邪魔しちゃいけないと思って話しかけなかったんです。

でも、その人が先に終わって軽く挨拶して退室しようとしたので(イヤホンはしたままです)、大声で呼び止めて「○○大学に通ってるんですか?」って話しかけてみました。コロンビアからビジネススクール(3ヶ月コースで、あと2週間で終わりだそうです)に通っているそうで、その後色々お互いの話をして(地震のことも心配そうに質問されました)、今日は英会話せずじまいになるかと思ったけど、意外なところで英語での交流が図れました。

僕が退室する時に、廊下で呼び止められて、名刺を渡されました。部屋まで取りに行ってわざわざ届けてくれたようです。さらにそのやりとりを見てた彼の知人とエレベータで一緒になって、「どこから来たんですか?」と話しかけられ、その人はジムであった人と同じコースで滞在しているとのことでした。ということで、今日は2人と知り合うことができました。なんかいいですね、こういうの。

|

« 鮭のホイル焼き | トップページ | Pentagon City »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鮭のホイル焼き | トップページ | Pentagon City »