« グアム3日目 イルカウォッチング | トップページ | グアム5日目 最終日 »

2012年3月26日 (月)

グアム4日目

(ほんの少し

朝少しゆっくりしたら初めてレストランで行列待ちしました。

朝食後、真っ先にカヤックの予約に行くも、かなりの順番待ち。

ホテルのプールで遊びながら待ってても昼まで順番が回ってこなさそうなので、一旦ウォーターパークに行きました。

Dscf0490

子供達を流れるプールに流したまま、ウォータースライダーへ。

Dscf0491

前回来た時には一度もやらなかったウォータースライダー。こんなのやるの超久し振りで、楽しかったです。

そしてこちらが、名物の「マンタ」。

Dscf0492

「せっかくきたのだから」ということで挑戦。この角度です。

Dscf0514

「反対側に飛び出してしまうのでは?」という恐怖感もあり、スリル満点でした。

流れるプールの子供達に合流。途中、プールサイドでキープしている浮き輪を流れるプールに返すようにアナウンスが流れたおかげで、大量の無人浮き輪が流れてくるようになりました。(これが本来の姿なのだ。)

海へ戻って、カヤックを借りてアルパット島へ。今回はこのロングタイプを借りました。前回、2シーターのボートに4人で乗って窮屈だったので。案の定こっちの方がゆったりです。

Dscf0531

ハタタテダイ ツノダシなど、初めて見る魚にも会えました。

Dscf0587

Dscf0570

Dscf0589

餌用に持って来たもあげつくして、帰るとき、カヤックに乗った写真を撮ろうとしたら、ポケットに入れたはずのカメラがない!

カメラがなくなることもショックだけど、それ以上にこれまで撮った写真がなくなることの方がショックなので、何としても探さなくては。

すぐに泳いで探すと、カヤックの係留地点に沈んでるカメラを発見。もし水が濁ってたら完全にアウトでした。

再びウォーターパークに戻って昼食。食後は流れるプールと、先ほどとは別のスライダーへ。先ほどのは体ひとつで滑るタイプでしたが、こちらは浮き輪で滑るタイプ。

身長120cm以上という制限から、次男はできないのかと思いきや、良く説明を見ると1人乗りの浮き輪は駄目だけど、大人と一緒ならOKということで、全員できて良かったです。子供達がはまってしまい、何度も浮き輪を持って階段を上らされました。

Dscf0609

と、ここでカメラが故障。どうやら内部に浸水した模様。8月に購入して今回のグアム旅行で初めて水中撮影に使用しただけというのに。

帰国後に修理に出すとして、まぁタイミングとしては終盤だったのが不幸中の幸い。部屋に戻れば、防水タイプではないカメラも持ってきているし。水に入れると時計が遅れる症状がもしかしたら予兆だったのかも。

夕方部屋に戻ってすぐにお風呂に入ろうとしたら、使ったバスタオルがそのままあって「?」と思い、ベッドを見ると朝のままで枕にチップも置きっぱなし。

とりあえず、電話でシャンプー等必要なものを取り寄せ、これから入浴だから夕食に出かける時に掃除をしてもらうことにしました。

夕飯はいつも朝食を食べているホテル内レストランを初めて利用しました。ビュッフェスタイルでシーフードと肉料理があり、も飲み放題。だんだん金銭感覚が麻痺してきて安いとすら感じてしまいました。窓際の席で眺めも最高でした

P1000157

|

« グアム3日目 イルカウォッチング | トップページ | グアム5日目 最終日 »

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グアム3日目 イルカウォッチング | トップページ | グアム5日目 最終日 »