« 菅平スキー旅行(その2) | トップページ | DS-160オンライン申請 »

2012年2月 5日 (日)

菅平スキー旅行(その3)

最終日です。

昨日同様7時起床、7時半朝食。今日はお昼まで滑って帰る予定なのですが、チェックアウト(荷物搬出)もあるので、朝は大忙しです。

車に荷物を積んで、乾燥室に戻ろうとしたら、アイスクライミングしてる人(うちの長男)がいました。

Dscf0119

今日の分はリフト券が付いてないので、大人4人は3時間券、子供4人は(3時間券の設定がないので)1日券を購入しました。10時には滑り始めることができたので、優秀優秀。

Dscf0122

最終日も天気に恵まれて最高でした。別のスキーヤーにお願いして、全員集合写真を撮ってもらいました。

Dscf0124_trim

それにしても、子供達は本当に林間コースが好きでした。ここは一番くねくねが長い太郎ロングコース。

Dscf0128

昨日、うちの妻と次男が天狗クワッドリフトでプーさんと相乗りできたのですが、今日たまたま空いている時間帯に、小さい子を抱っこしてプーさん待ちで順番調整しているお父さんがいて、まさにプーさんのリフトに乗ろうとしてたので、小学生チーム2人に「お前達も行け」と同乗させてもらいました。プーさんは飴の入ったバケツを持っていて、自由に取って食べれるようになっているらしく、飴を取ってもらってるのが後ろから見えました。良かったね。

Dscf0130

3時間なんてあっという間で物足りないかなと思っていたら、空いてるもんだからバンバン滑れて、「まだ1時間しか経ってないんですけど」ってな感じでした。

子供達がそりとかお団子屋さんがしたいと言うので、白金方面へ向かいつつ、まだ行ってなかったうさぎコース(最大斜度14度)やカラマツコース(最大斜度17度)を滑って、朝のスタート地点に戻りました。

パパチームは何本かスキーを滑らせてもらって、12時40分頃、「もう最後だよ」と呼びかけて、小学生2人も連れてカラマツコースを滑りました。

13時前に(上の写真に写っているレストランで)お昼ごはん。

食後に子供達が雪遊びしている間、しばらくくつろいだ後、子供達を遊ばせたまま撤収作業に入りました。

始めはゲレンデ側で遊ばせてたのですが、ホテルの正面側にも遊べるところがあったので、そっちに呼び寄せて目の届くところで遊ばせました。

Dscf0147

15:40頃ホテルを出発。

Dscf0150

ホテルを出て、上田菅平ICを目指す途中、緑の恐竜(ティラノサウルス風)像を発見。来る時、妻が言っていたのはこれだったんですね。残念ながら写真は撮れませんでした。

ルート:上田菅平IC→上信越(休日特別割引:2,400円)→藤岡JCT→関越→大泉JCT→外環(休日特別割引:350円)→三郷南IC

途中、横川SAで休憩、高坂SA(18:15頃到着)で夕食。さすがに少し渋滞がありましたが、20:20頃に帰宅することができました。

往復の走行距離:477.9km(オドメータ:16,331km)

Dscf0156

今回は、天候にも恵まれ、道路事情も悪くなく、とても良かったです。また、お友達家族ともレベル的にずっと一緒に滑ることができて、非常に楽しかったです。

毎年恒例行事になるといいな。

|

« 菅平スキー旅行(その2) | トップページ | DS-160オンライン申請 »

スキー」カテゴリの記事

車・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菅平スキー旅行(その2) | トップページ | DS-160オンライン申請 »